プレゼン型コンテンツ作成ソフトSTORM Xe(クロスィ)

TOP > プレゼン型コンテンツ作成ソフトSTORM Xe(クロスィ) > 動作環境

更新日:2019年10月31日

STORM Xeの動作環境のページです。

旧バージョン(STORM V)の動作環境はSTORM V 動作環境ページをご覧ください。

閲覧側(推奨環境)

パソコン

  Windows® Mac®
OS Windows®10(*1)
Windows®8、8.1 (*2)
Windows®7 
Mac OS® X 10.9以上
モニタ 解像度1024×768、16ビット以上を表示可能なカラーモニタ
ブラウザ Internet Explorer® 11 以上
Edge 最新版
Firefox® 最新版
Chrome 最新版
Safari 最新版
Firefox® 最新版
Chrome 最新版
環境 インターネット接続環境
※CD-ROMなどのオフライン閲覧時には必要ありません。
  1. Windows10 Enterprise版またはEducation版をご利用の場合、こちらの注意事項をご確認ください。
  2. Windows8特有のインタフェース(メトロ版)でもご覧いただけますが、万一想定外の動作をした場合は、デスクトップモードで閲覧してください。

スマートフォン/タブレット

  Android iPhone・iPad
OS Android OS 7.0以上 iOS10以上、iPadOS13以上
ブラウザ Chrome 最新版 Safari 最新版

作成ソフト側

OS Windows®10(*1)
Windows® 8、8.1
Windows® 7

標準の音声合成機能の利用には、Windows8.1以降が必要です。

※MacにインストールされたWindows上での動作検証は実施しておりません。
 その為、動作についての保証はしておりません。

メモリ 2GB以上(4GB以上推奨)
モニタ 解像度1280×1024、16ビット以上を表示可能なカラーモニタ
ソフトウェア
  • STORMの利用には、Microsoft PowerPointが必要です。
    対応バージョン:PowerPoint2013、2016、2019、Office 365*
    *デスクトップ版Office365をPCにインストールしてご利用ください。
    *オンライン版のOffice365には対応していません。
備考
  • 音声合成機能に言語を追加する場合は、Windowsの管理者権限が必要です。
  1. Windows10 Enterprise版またはEducation版をご利用の場合、こちらの注意事項をご確認ください。

掲載サーバー環境

  • 一般的なWebサーバーに掲載いただけます(特殊な設定や機器などは不要です)。
  • 学習管理システム(LMS)に掲載する場合は、SCORM1.2または2004に対応したLMSに掲載いただけます。

※コンテンツのhtmlの文字コードはUTF-8です。Apache2.0などで、AddDefaultCharsetをShift_JISに設定している場合、
 コンテンツが表示されないケースがありますのでご注意下さい。

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>