クイズ・テスト作成ソフト LOGOSWARE THiNQ

単純なテキスト文の○×問題では満足できない、本物の教育担当者のための本格派クイズ・テスト作成ソフトです。

独自性

動画の活用、6つの解答形式、152種のレイアウト

ここまで出来るクイズ・テスト作成ソフトはTHiNQだけ

簡単操作

ステップ入力で簡単に、CSV入力で短時間量産

デジタルコンテンツ制作未経験者が使えます

業界初

無料で学習履歴がとれるスコア機能搭載

管理システムの用意など一切不要。全てロゴスウェアが提供

制作依頼したい場合はD-FACTORYコンテンツ制作サービス


TOP > クイズ作成ソフト THiNQ Maker
NEW

2016/9/16 THiNQ Maker 1.13.3を出荷開始しました

  • 【機能改善】Web公開用コンテンツZIP書き出し対応の他、2点の機能改善を行いました。
  • 【仕様変更】閲覧者側の推奨環境がInternet Explorer10以上になりました。
  • 【不具合修正】5点の不具合を修正しました。
  • そのほか、詳細はリリースノートをご覧ください。

eラーニング教材や商品説明に最適な「プレゼン型コンテンツ」

多彩な出題形式が繰り広げられるクイズ・テストコンテンツは、eラーニングの定番です。問題や解答に画像や音声、動画を表示させたり、解説をつけたり、アンケート形式のものなど様々なバリエーションがあります。

STORM Makerで作ったプレゼン型コンテンツはどんなデバイスでも閲覧できる

パソコン閲覧時にはHTML5形式またはFlash形式、スマホ・タブレット閲覧時にはHTML5形式で出力します。コンテンツ閲覧時に特別なソフトやアプリを必要とせず、標準ブラウザだけで幅広いデバイスで閲覧できます。


STORM Makerは「プレゼン型コンテンツ」を簡単に作れる機能が満載

クイズ・テスト型コンテンツを誰にでも簡単に作れるようにする作成ソフトが「THiNQ Maker」です。
しかし簡単なだけでは、作成ソフトとしては失格です。「THiNQ Maker」は、出来あがったコンテンツの品質と利便性にもこだわりました。

1徹底的に簡単に使える機能

ステップ入力だから誰にでも作れる

用途や対象端末、解説画面の有無などをステップ形式で入力を進めるだけでコンテンツが作れてしまうので、これまでデジタルコンテンツを作った経験がない人でも安心してご利用いただけます。しかも、完成したコンテンツは、ビデオや音が入り、スマートフォンやタブレットでも閲覧できる、他ではちょっと真似の出来ないコンテンツです。

※スマートフォン・タブレット閲覧用書き出しはレギュラー版・エキスパート版に搭載の機能です。

CSV読み込みで大量の問題を効率よく作成

ヘビーユーザーの方々向けに、CSV入力方式にも対応しています。問題文、選択肢を書いたテキストファイル(CSV形式)を読み込んで作成するので、作成時間を大幅に短縮できます。

2表現を豊かにする機能

画像、動画、音声を使える

THiNQ Makerは、出題・選択肢・解説に、画像・動画・音声を自由に入れられるので、文字しか扱えない他の作成ソフトでは実現できなかった幅広いクイズ・テストを作成できます。

たとえば、画像を使って数式問題や地図問題などを出題したり、音声を使った英語のヒアリング問題を作ったりできます。また、解説画面に動画を表示して学習者の理解度を高めるなど、より学習効果が高いクイズ・テストコンテンツを作ることができます。

豊富な出題パターン

作成できるクイズ、テスト、アンケートの形式がとても豊富です。他社の同様のソフトをお使いの場合、その限定された形式に合うように問題文を作り変えたりする工夫が必要ですが、THiNQ Makerならそのような面倒や妥協は要りません。ランダム出題や制限時間の設定、問題ごとの配点設定など多彩な出題・採点を行えます。解答形式は、正誤問題や複数選択、テキスト入力、ドラッグ&ドロップなど6種類を自由に組み合わせることができます。

問題文や選択肢の配置・大きさのバリエーションは152種類あり、あらゆる問題文に最適な出題レイアウトが見つかります。

3利便性を高める機能

マルチデバイスでeラーニング対応

THiNQ Makerで作成されたコンテンツは、eラーニング標準規格SCORM(SCORM1.2およびSCORM2004)に準拠しています。そのため、「LOGOSWARE Platon」をはじめ、市場に流通している多くの学習管理システム(LMS)上で動作します。

Platonとセットで利用するお客様のために、お求めやすい「お手軽スタートパック」も用意しています。

また、パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットで利用したときも、きめ細かな学習履歴が取れるのは、他社製品には無いTHiNQ Makerならではの特長です。

参考ビデオ:「進捗把握ができないものをスマートフォン対応eラーニングと呼ばないで!」(YouTube)

LOGOSWARE Platonの詳細情報はこちら

無料で使える閲覧履歴管理

誰が、どのコンテンツを、いつ閲覧完了したのかを把握できる「スコア機能」を搭載。簡単な学習履歴の把握なら、もはや高価なLMS(学習管理システム)を必要としません。

スコア機能のデータを蓄積するサーバー類は、すべて無料(※)でロゴスウェアが提供します。

※スコア機能は、レギュラー版・エキスパート版に搭載の機能です。また、月間1,000レコードまでが無料で、それを超える場合は、10,000レコード単位月額10,000円になります。

スコア機能の詳細をビデオでチェック!(YouTube)

スコア機能の詳細はこちら

オンラインストレージを使えば
サーバーの用意が不要

作成したコンテンツをインターネット上で公開するためには、Webサーバー上にデータをアップロードする必要があります。しかし、人によっては自由に使えるWebサーバーがなかったり、アップロードの仕方が少し難しく感じるかもしれません。

そのような方々のために、「LOGOSWAREオンラインストレージ」を用意しました。ロゴスウェアがコンテンツのインターネット公開に必要なサーバー類一式をお貸しします。THiNQ Makerの画面から1クリックで直接アップロードできるため、使い方もとても簡単です。複数コンテンツを本棚に並べて表示させることもできます。

しかも、利用料金は、年間9,600円~と負担の少ない低価格に設定しました。

*LOGOSWAREオンラインストレージはオプションです。

LOGOSWAREオンラインストレージの詳細をビデオでチェック!(YouTube)

LOGOSWAREオンラインストレージの詳細はこちら

CD・DVDで配布可能

インターネットが広く普及した現代であっても、CDやDVDなどのメディアにコンテンツを格納して利用したいシーンは多く存在します。ロゴスウェアが別売りで提供する「オフライン閲覧キット」(48,000円)を利用すれば、THiNQ Makerで作成されたWeb用のコンテンツをそのままCDやDVDに焼いて利用できるので、CD・DVD閲覧用に新たにコンテンツを作成する費用と時間を大幅に削減できます。

商品説明のプレゼン・コンテンツをCD・DVDに焼いて顧客に配布したり、学習や解説コンテンツを書籍の添付用CDにしたりといった使い方があります。

*オフライン閲覧キットはオプションです。

オフライン閲覧キットの詳細はこちら

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>