TOP > オプション&ソリューション

使い勝手を向上させるオプション

配信用Webサーバーを不要にする
「オンラインストレージ」

作成したコンテンツをインターネット上で公開するためには、Webサーバー上にデータをアップロードする必要があります。しかし、人によっては自由に使えるWebサーバーがなかったり、アップロードの仕方が少し難しく感じるかもしれません。

そのような方々のために、「LOGOSWAREオンラインストレージ」を用意しました。ロゴスウェアがコンテンツのインターネット公開に必要なサーバー類一式をお貸しします。各作成ソフトの画面から1クリックで直接アップロードできるため、使い方もとても簡単です。複数コンテンツを本棚に並べて表示させることもできます。しかも、利用料金は、年間9,600円(税別)~と負担の少ない低価格に設定しました。

CD・DVDでの配布を可能にする
「オフライン閲覧キット」

インターネットが広く普及した現代であっても、CDやDVDなどのメディアにコンテンツを格納して利用したいシーンは多く存在します。ロゴスウェアが別売りで提供する「オフライン閲覧キット」(48,000円/税別)を利用すれば、作成されたWeb用のコンテンツをそのままCDやDVDに焼いて利用できるので、CD・DVD閲覧用に新たにコンテンツを作成する費用と時間を大幅に削減できます。

LMSへの学習コース登録を簡単にする
「マニフェスト・エディタ」

マニフェスト・エディタ」は、複数教材で構成される学習コース用マニフェスト・ファイルを誰にでも簡単に作成できるようにする便利なソフトです。学習管理システム(LMS)に搭載してコンテンツを使う場合、必要に応じてご利用ください。

繁忙期に助けになる制作代行サービス

コンテンツ作成を内製されているお客さまの中には、突発的な制作量の増加の際、社内の人員だけでは時間内に処理しきれず、お困りになることがあるようです。

そのようなお客さまのために、ロゴスウェアでは、コンテンツ制作代行サービスも提供しています。お客さまと同じコンテンツ作成ソフトを使うので、打合せも最少に、同品質、同機能のコンテンツの作成をアウトソースできます。

デジタルブック制作代行サービス

FLIPPER Uをご利用のお客さまが制作をアウトソースしたい場合にご利用ください。最低価格1ページあたり240円(税別)でサービス提供しています。

詳しくは、「デジタルブック制作代行サービス」のページをご覧ください。

eラーニングコンテンツ制作代行サービス

STORMあるいはTHiNQ Makerをご利用のお客さまが制作をアウトソースしたい場合にご利用ください。最低価格1スライド(or 1問あたり)240円(税別)でサービス提供しています。

詳しくは、「eラーニングコンテンツ制作代行サービス」のページをご覧ください。

ラーニング用ソリューション

無料で使える簡易的学習履歴「スコア機能」

スコア機能」は、レギュラー版・エキスパート版の作成ソフトに標準搭載されている機能です。「スコア機能」を使えば、誰が、どのコンテンツを、いつ閲覧完了したのか(テスト成績は何点だったか)を把握できます。しかも、利用は無料(※)です。履歴データを蓄積するサーバー類の利用は、ロゴスウェアから無償提供されます。

つまり、簡易的なeラーニングであれば、特別な学習管理システム(LMS)を用意することなく実現できてしまいます。

※月間1,000レコードまでが無料で、それを超える場合は、10,000レコード単位月額10,000円(税別)になります。

本格派学習管理システム「Platon」

しかし、本腰を入れて社員教育に取り組むのなら、やはり学習管理システム(LMS)の導入が有効です。「スコア機能」がコンプライアンス教育など単発ものの学習状況の把握に主眼が置かれているのに対し、学習管理システム(LMS)なら、社員の能力向上を目的に、長期に渡る学習カリキュラムの設計や分析が行えます。

ロゴスウェアには、本格派の学習管理システム(LMS)「Platon」も用意されています。他社製品と比べて、「徹底的な使いやすさ」と「高コストパフォーマンス」を実現した「Platon」は、既に多くの企業への導入実績があります。もちろん、ロゴスウェア製コンテンツ作成ソフトとの相性もバッチリです。

マーケティング用ソリューション

閲覧ログを蓄積・解析する「レポート機能」

作成されたデジタルブック(電子ブック)がどれくらい閲覧されているのかを知ることはマーケティングを実施していく上で欠かせない情報となります。FLIPPER Uで作成されたコンテンツには、閲覧ログを出力させる機能が備わっており、Google Analytics(無料)を使ってページ単位でのログ解析が出来るようになっています。

また、Google Analyticsからデータを取り出し、ヒートマップ型で表示させる専用ビューアーーも用意しました。各ページ内において、閲覧者の関心を惹いている箇所が、色の濃淡によって視覚的に表現されます。

※この機能は、現在、バリュー版を除いたFLIPPER Uでのみサポートしています。

本棚型ライブラリシステム「Libra」

マニュアルやカタログなど大量の文書や書物をデジタルブック化すると、その運用と管理に悩むものです。

FLIPPERには、専用の本棚システム「LOGOSWARE Libra」が用意されています。「LOGOSWARE Libra」を併用すれば、複数ブック間を横断したキーワード検索が実現し、閲覧者の利便性を高めます。それと同時に、管理者にとって煩わしいブックの版管理も自動的に行われ、運用の作業効率を劇的に改善します。

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>