オプション&ソリューション

TOP > オプション&ソリューション > スコア > セキュリティ

LOGOSWAREスコアのセキュリティについてご紹介します。

ロゴスウェアでは、組織、技術、製品、サービスとしてのセキュリティ対策を推進しています。
LOGOSWAREスコアのセキュリティ対策についてまとめました。


1不正アクセス対策

通信の暗号化

コンテンツのURLがhttpsの場合、LOGOSWAREスコアはSSL通信を利用して通信内容を暗号化しています。


2不正ログイン対策

管理画面へのログイン

LOGOSWAREスコアの管理画面は、FLIPPER U / STORM V / THiNQ Maker のライセンスと紐づけたGoogleアカウントでのみログイン可能となっています。
コンテンツを閲覧するエンドユーザーがログインすることはありません。


3データ消失対策

分散データ保管

LOGOSWAREスコアのサーバーを管理しているデータセンターは、全世界に拠点を待っています。
データを地理的に分散保管することで、自然災害も含めたシステム障害時のデータ損失リスクを低減しています。

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>