クイズ・テスト作成ソフト THiNQ Maker

TOP > クイズ・テスト作成ソフト THiNQ Maker > 仕様一覧

機能一覧

制約事項



機能一覧

閲覧に関する機能

  閲覧形式 対応グレード 詳細
HTML5版 Flash版
対応デバイス PC/スマートフォン/タブレット PCのみ    
幅広い閲覧環境   
パソコン、スマートフォン、タブレットで閲覧可能 全グレード 詳細
快適な閲覧   
ブックマーク機能 全グレード  
閲覧者制限   
パスワード機能 全グレード 詳細

制作に関する機能

  閲覧形式 対応グレード  
HTML5版 Flash版
対応デバイス PC/スマートフォン/タブレット PCのみ    
クイズ・テストとアンケート
文字ベースの
クイズ・テスト
全グレード 詳細
マルチメディア対応
クイズ・テスト

全グレード 詳細
アンケート レギュラー
エキスパート
詳細
作成を簡単にする機能
CSV入出力 制作機能のため、閲覧形式に影響しません。 全グレード 詳細
テンプレート保存 制作機能のため、閲覧形式に影響しません。 全グレード 詳細
多彩な出題・解答形式
5つの解答形式 全グレード 詳細
豊富な出題・採点設定 全グレード 詳細
柔軟な配点設定 全グレード 詳細
ルビ表示 全グレード 詳細
カスタマイズ性NEW
選べるプレイヤーデザイン レギュラー
エキスパート
詳細
簡易デザインカスタマイズ(ヘッダー画像/背景色) レギュラー
エキスパート
詳細
高度デザインカスタマイズ(ボタンアイコン変更/CSS読み込み) エキスパート 詳細
多言語対応 エキスパート 詳細
凝った演出
問題に
画像、ビデオ、音声を使用
全グレード 詳細
解説画面に
画像、ビデオ、音声を使用
全グレード 詳細
リッチテキストエディタによる装飾 ○*1 全グレード 詳細
合否別・得点別に結果画面表示 全グレード 詳細
コンテンツの連結        
STORMコンテンツとの連結 全グレード 詳細
  1. 閲覧環境によって、斜体が無効になる場合があります。

コンテンツの利用に関する機能

  閲覧形式 対応グレード  
HTML5版 Flash版
対応デバイス PC/スマートフォン/タブレット PCのみ    
幅広い利用シーン   
Webページ・ブログへの
埋め込み

※再生は別ウィンドウ
全グレード 詳細
CD・DVDでの配布
オプション/有料
全グレード 詳細
コンテンツのアップロード   
オンラインストレージ
オプション/有料
全グレード 詳細
学習履歴管理   
スコア機能 レギュラー
エキスパート
詳細
SCORM1.2・SCORM2004対応(*1) 全グレード 詳細
マルチデバイスでの中断・再開機能 レギュラー
エキスパート
詳細
  1. コンテンツをiframeで動作させるタイプのLMSでは表示に問題が発生します。詳細はお問い合わせください。

制約事項

最終更新:2018/06/11

環境による注意事項

ブラウザの制約事項 回避策

PCの設定で規定のブラウザを「Microsoft Edge」にしている場合、Flashコンテンツ作成時にプレビューが出来ません。 (HTML5コンテンツ作成時は問題ありません)

THiNQをご利用の前にPCの規定のブラウザを「Microsoft Edge」以外のブラウザに変更してください。

<変更方法>
  1. スタートボタン>設定を選択
  2. アプリ>規定のアプリを選択
  3. Webブラウザを選択し、「Microsoft Edge」以外のブラウザを選択する。

IE11に以下の制限があります。
閲覧ブラウザが次のいずれかの設定のときに、HTML5コンテンツが表示されません。

  1. 各閲覧者のIE11ブラウザの設定
    「設定>互換性表示>互換表示に追加したWebサイト」に閲覧しているWebサイトが登録されている。
  2. Webサーバーの設定
    コンテンツが掲載されているWebサーバーでドキュメントモード※が「7」「8」に指定されている。

※ドキュメントモードとは、サーバー側でIEに対して設定するものです。この設定をすると、IE11で閲覧しても古いIEとして動作するようになります。

次のいずれかを実行してください。

1の場合 【各閲覧者】
  1. IE11以外のブラウザでアクセスしてください。
  2. IE11の互換性表示の「有効」を解除してください。

<変更方法>
IEの設定>互換性表示設定を開き、閲覧しているWebサイトを「互換表示に追加したWebサイト」から削除してください。

2の場合【サーバー管理者】
Webサーバーに設定されているドキュメントモードを解除してください。
Apacheの設定でドキュメントモードの指定が可能です。

その他の制約事項

現象 回避策

判定モードを「最後一括」にしている場合であっても、制限時間タイプを「各問」にしていると各設問で設定した制限時間が経過した時に判定が行われてしまいます。

「最後一括」で判定したいとき、制限時間はタイプは以下のように設定してください。

基本設定>制限時間タイプで「全体」を選択。

最後一括判定

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>