デジタルブック作成ソフト FLIPPER U

TOP > デジタルブック作成ソフト FLIPPER U > 仕様一覧

機能一覧

制約事項



機能一覧

LOGOSWARE FLIPPER Uで作成できるコンテンツには、HTML5で閲覧する形式とFlashで閲覧する形式の2種類があります。各々利用できる機能に違いがありますので、次の表をご参照ください。

閲覧に関する機能

  スマートフォン
/タブレット閲覧
パソコン閲覧 ※1:グレードによる違い 詳細
HTML5形式 HTML5形式 Flash形式
簡単操作×充実の機能
ページめくり
アニメーション
  詳細
手書きメモ・付箋   詳細
多段階ズーム   詳細
音声再生
(MP3)

(MP3)

(MP3)
  詳細
ビデオ再生
(MP4)

(MP4)

(MP4/FLV)
  詳細
印刷   詳細
コピー&ペースト ×   詳細
ヘルプページ表示NEW   詳細
見開き表示  
スライド表示  
検索機能
ブック内全文検索   詳細
検索キーワードハイライト表示   詳細
辞書機能
weblio辞書 × × バリューは非対応 詳細
共有機能
ページ別URL共有   詳細
ピンポイントURL共有 ×   詳細
ソーシャル共有
(LINE/Twitter/Facebook/メール等)

※LINEはスマホ・タブレットのみ

※LINEはスマホ・タブレットのみ
  詳細
閲覧制限
パスワード保護   詳細

※1:利用するグレードにより対応状況が異なります。販売プラン・グレードによる機能の違いにつきましては、プラン別機能の違いをご覧ください。

制作に関する機能

※デジタルブックの作成はパソコンでのみ可能です。
スマートフォン・タブレットではデジタルブック作成はできません。

  スマートフォン
/タブレット閲覧
パソコン閲覧 ※1:グレードによる違い 詳細
HTML5形式 HTML5形式 Flash形式
作成を簡単にする機能
PDFをブックに変換
(1冊の変換は2,000ページまでを推奨)
  詳細
PDFから検索ワードを自動抽出   詳細
リンク一括作成NEW   詳細
ページ差し替え・
複数PDFのまとめ
  詳細
マルチデバイス用
一括書き出し
  詳細
凝った演出
リンク設定   詳細
画像リンク
  詳細
カスタマイズ性
簡易デザインカスタマイズ
(ヘッダー画像/背景色)
× バリューは非対応 詳細
高度デザインカスタマイズ
(ボタンアイコン変更/CSS読み込み)
○ ※1 ○ ※1 ○ ※1 バリュー・レギュラーは非対応 詳細
選べるプレイヤーデザイン ○ ※1 ○ ※1 ○ ※1 バリューは非対応 詳細
多言語対応 ○ ※1 ○ ※1 ○ ※1 バリュー・レギュラーは非対応 詳細
本棚表示への対応
本棚表示キット   詳細

※1:利用するグレードにより対応状況が異なります。販売プラン・グレードによる機能の違いにつきましては、プラン別機能の違いをご覧ください。

コンテンツの利用に関する機能

  スマートフォン
/タブレット
パソコン ※1
グレードによる違い
詳細
HTML5形式 HTML5形式 Flash形式
幅広い利用シーンに対応
Webページ・ブログへの埋め込み
※ブック閲覧は別ウィンドウ
  詳細
CD・DVD・USBメモリでの配布
(オフライン閲覧キット)

オプション/有料
○ ※1 ○ ※1 オンラインストレージ専用は非対応 詳細
モバイルアプリ作成
オプション/有料
○ ※1 バリュー・オンラインストレージ専用は非対応 詳細
コンテンツのアップロード
オンラインストレージ
オプション/有料
  詳細
学習履歴管理
スコア機能 ○ ※1 ○ ※1 ○ ※1 バリューは非対応 詳細
SCORM1.2・SCORM2004対応   詳細
学習進捗管理   詳細
マーケティング分析
ヒートマップ型アクセスログ解析   詳細
システム連携
本棚型ライブラリシステムへの掲載
※別売Libraが必要
  詳細
SEO対策
検索エンジン対応   詳細

※1:利用するグレードにより対応状況が異なります。販売プラン・グレードによる機能の違いにつきましては、プラン別機能の違いをご覧ください。


制約事項

最終更新:2018/07/31

最大値制限

最大値 回避策
1コンテンツのページ数は2,000ページが上限です。
2,000ページ以上のPDFを変換すると変換エラーが起きることがあります。
2,000ページ以上のPDFでコンテンツを作成するときは、PDFを2,000ページ以下に分割しコンテンツを分けて作成してください。

公式ストア(AppStoreおよびGooglePlay)に掲載出来るモバイルアプリの容量には制限があります。

  • iOSの場合
    AppStore:上限4GB
  • Androidの場合
    GooglePlay:上限100MB
    (*Android用アプリはGooglePlayでなく独自サーバーに掲載して配布することが可能です。その場合は容量制限はありません)
  • 公式ストアを使わずに独自のサーバーで配布してください。
  • 公式ストアを利用する場合は、コンテンツを分割してください。

環境による注意事項

現象 回避策

四半期に一度行われるWindows大型アップデート後、FLIPPER Uを起動すると、「このアプリは正しく動作していません。問題を修正するには、Postgre SQL 9.0を再インストールしてください。」というメッセージ(下記図)が出る場合があります。

このアプリは正しく動作していません。問題を修正するには、Postgre SQL 9.0を再インストールしてください。

メッセージを削除するプログラムは下記からダウンロードできます(メッセージが出ても動作に問題はありません)。

削除ツールダウンロード

<注意点>
Postgre SQL 9.0はインストールしないでください。
非SSL環境(http)上にFlash形式コンテンツを公開している、且つ、閲覧しているPCにウィルスバスタークラウド11がインストールされている場合、FLIPPERコンテンツの表示が遅くなる場合があります。

次のいずれかを実行してください。

  1. WebサーバーをSSL環境(https)環境にしてください。
  2. FLIPPERコンテンツをHTML5形式コンテンツにしてください。
ブラウザの制約事項 回避策

PCの設定で規定のブラウザを「Microsoft Edge」にしている場合、Flashコンテンツ作成時にプレビューができません。 (HTML5コンテンツ作成時は問題ありません)

該当製品
  • LOGOSWARE FLIPPER U
  • LOGOSWARE FLIPPER エクスポーター
  • LOGOSWARE ローカルビューアー

FLIPPERをご利用の前にPCの規定のブラウザを「Microsoft Edge」以外のブラウザに変更してください。

<変更方法>
  1. スタートボタン>設定を選択
  2. アプリ>規定のアプリを選択
  3. Webブラウザを選択し、「Microsoft Edge」以外のブラウザを選択する。

IE11に以下の制限があります。
閲覧ブラウザが次のいずれかの設定のときに、HTML5コンテンツが表示されません。

  1. 各閲覧者のIE11ブラウザの設定
    「設定>互換性表示>互換表示に追加したWebサイト」に閲覧しているWebサイトが登録されている。
  2. Webサーバーの設定
    コンテンツが掲載されているWebサーバーでドキュメントモード※が「7」「8」に指定されている。

※ドキュメントモードとは、サーバー側でIEに対して設定するものです。この設定をすると、IE11で閲覧しても古いIEとして動作するようになります。

次のいずれかを実行してください。

1の場合 【各閲覧者】
  1. IE11以外のブラウザでアクセスしてください。
  2. IE11の互換性表示の「有効」を解除してください。

<変更方法>
IEの設定>互換性表示設定を開き、閲覧しているWebサイトを「互換表示に追加したWebサイト」から削除してください。

2の場合【サーバー管理者】
Webサーバーに設定されているドキュメントモードを解除してください。
Apacheの設定でドキュメントモードの指定が可能です。

その他の制約事項

現象 回避策
PDFの作成の方法には様々な方法があります。標準的な作成方法で作成していないPDFを変換した場合にエラーが起きる場合があります。

エラーが起きた場合は「PDF素材規定書」をご確認の上、PDFを作成してください。

PDF素材規定書

FLIPPER Uのインストール時、インストール先のパス名に全角文字(日本語含む)・スペース・記号が含まれているとFLIPPER Uが起動しません。 インストール先のパス名は半角英数字で作成してください。
新しいコンテンツ(コンテンツA)を作成するときに次の作り方をすると、別コンテンツ(コンテンツB)のペン・付箋が表示されることがあります。 問題は次の3つの条件が揃ったときに発生します。
  • FLIPPER U内のコンテンツBを編集してコンテンツAとして書き出す。
  • コンテンツAとコンテンツBのをアップロードしたドメインが同じ。
  • 閲覧ブラウザが同じ。
FLIPPER Uのインポート機能でコンテンツBをインポートし、コンテンツAを作成してください。
Adobe InDesignで作成されたルビ付き文章をPDF化してFLIPPERコンテンツにしたとき、ルビでの検索ができない。
※Indesign側の仕様による制限で、PDFのレベルでも検索できません。

Adobe InDesignでは対応できません。Microsoft Wordで作成してください。

<Word作成時の注意点>
ルビは文字列単位で設定してください。

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>