デジタルブック作成ソフト FLIPPER U

TOP > デジタルブック作成ソフト FLIPPER U > 開発者向け情報 > サーバーSDK

サーバーSDKとは

サーバーSDKは、Windowsサーバー上で稼動するデジタルブック生成エンジンです。
貴社の目的に合致した独自のデジタルブック作成システムの開発を可能にします。

PDFあるいはJPEG形式の素材と各種パラメータ(デザイン選択、拡大率、右開き/左開きなど)をコマンドライン形式で外部から受け取って、FLIPPER形式のデジタルブックを作成します。

使用例

サーバーSDKは、Windowsサーバー上で稼動します。
既存のファイル管理システムやドキュメント作成システムなどと連携させることにより、貴社の目的に最適なソリューションを設計できます。

使用例①

大量のデジタルブック作成の工数削減

チラシ、カタログ、パンフレット、ホワイトペーパー、定款など年間数百冊~数万冊の大量のドキュメントをデジタルブック化

大量のドキュメントをSDKで変換


使用例②

ファイル管理システムとの連携

ファイル管理システムが管理するPDF形式ファイルを、自動的にデジタルブックに変換

大量のドキュメントをSDKで変換


使用例③

デジタルコピー機との
連携

デジタルコピー機でコピーしたドキュメント類を自動的にデジタルブック形式に変換

大量のドキュメントをSDKで変換



動作環境

OS Windows® Server 2008 R2 Standard Edition Service Pack 2(64ビット)
Windows® Server 2012 Standard(64ビット)
Windows® Server 2012 R2 Standard(64ビット)
ハードウェア

メモリ: 1GB以上
空き容量: サーバーSDKをインストールするディスクに30GB程度の空きが必要です。
(A4サイズ1000ページのブックを作成するために、中間ファイルが約30GBほど生成されます。PDFの原稿サイズ、ページ数によって生成される中間ファイルの大きさが異なります。)

.NET Framework .NET Framework 3.5 Service Pack 1以上が必要です。

ライセンス条件と価格(サーバー版)

ライセンス提供の可否 ブック著作権 デジタルブック販売の可否 利用用途 提供価格
ご利用可能 自社で有する 可能 自社で著作権を有する本、カタログ、マニュアル、雑誌、論文等のデジタルブック化

1サーバーあたり
年間96万円 (税別)

要問い合わせ 他社が有する 可能 自社で提供するシステム内にデジタルブック表示機能を組み入れる sales@logosware.comまでお問い合わせください

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>