デジタルブック作成ソフト FLIPPER U

TOP > デジタルブック作成ソフト FLIPPER U > 競合比較 > 他社製品で出来ることはFLIPPERでも出来ますか?

デジタルブック作成ソフトの購入を検討中のお客さまは、他社製品を含めて、いくつかのソフトを比較検討されます。それぞれの製品には特長や制約があり、それをよく理解した上で選択することが後で後悔しないためのコツです。

私たちがお客さまからよく受ける質問をリストしました。是非ご参考になさってください。

iPhone, iPad, Android対応です。

FLIPPERは2010年夏からずっと iPhone, iPad, Android対応です。


アプリvsブラウザどちらが閲覧者にとって便利?

FLIPPERは、iPhone,iPad,Android用にはHTML5形式を採用しているため、標準搭載されているWebブラウザで閲覧できます。専用アプリのダウンロードが不要で、閲覧が手間いらず。とにかく簡単です。

特に、カタログ、パンフレット、マニュアルなどは、たくさんの人に手軽に見てもらえなければ意味がありません。このような用途には、FLIPPERが採用しているHTML5形式が最適です。

ソフトバンク コマース&サービス株式会社様は次のように述べています。

マルチデバイスに対応している電子ブックは他にもありましたが、他社では特別なアプリが必要でした。 しかし、マニュアルを見るためだけにアプリをインストールすることは非現実的です。その点、Webにアクセスするだけで閲覧できるFLIPPERなら、お客さまの手を煩わすことなくご覧いただくことができます。

これに加えて、HTML5形式なら、メールで友達に紹介したり、Twitterでつぶやいたり、Facebookでシェアしたりと、情報の輪を広げることができます。

ページ数無制限、作り放題です。

FLIPPERにも勿論ページ数無制限、作り放題のプランがあります。

実際に、FLIPPERほど多彩な価格プランを持った製品は他にないでしょう。
ページ数無制限、作り放題をご希望のお客さまのためには、買い取り型の「パッケージ販売」や「月払い定額制」「年間定額制」を提供しています。

FLIPPERには、それ以外にも、毎月使った数量分だけお支払いいただく「従量課金制*」や決められたページ数だけ作れる「プリペイド制*」がございます。どれくらい作るのか予測できない場合は、これらのプランから導入いただくと無駄なお金を使うことがなくなります。

株式会社Z会様は次のように述べています。

他社では「一括 or リース」の二者択一に対して、FLIPPERは価格プランが豊富でした。私たちにとってはミニマムで始められることのほうが重要でしたので「年間定額制」を選択いたしました。

導入企業数が多く、信頼と実績のデジタル
ブック制作ソフトです。

販売方法や数え方は各社によって違いがあるため、導入企業数を単純に比較するのはあまり意味がないかもしれません。

私たちが申し上げられるのは、FLIPPERシリーズには、実際に1,300を超える導入企業・団体・大学がおり、私たちは、FLIPPERシリーズが築いたその実績とお客さまから寄せられた声に、誇りと自信を持っているということです。

一部は「お客さまの声」として公開しております。是非、ご参照ください。

制作方法が他社より断然楽です。
だから選ばれるのです。

私たちが自分勝手に何かを述べるよりも、実際にFLIPPERをお使いいただいているお客さまの声を参照いただくのが一番です。

一部を以下に記載します。

株式会社メック様

以前の作成ソフトと比べて体感でも3倍以上の効率アップです。FLIPPERが自動ナンバリング、画像調整をしてくれますので、制作側の負担も3分の1に減り、嬉しい限りです。

たつみ印刷株式会社様

制作側の操作性では他社との違いが歴然でした。
他社製品では、Adobeリーダーが設定されていないと動かない設計や、変換も不安定な場合がありました。 一方、FLIPPERはソフト内で変換が完結し、動作も問題なく素早く変換が完了します。

株式会社 吉田印刷所様

複雑な操作もなく、非常に簡単です。
フォルダを指定するだけで、あとはFLIPPERが完成させてくれます。 画面を見続ける必要もなく、他の仕事をしながら気付いたら出来上がっている、という感じですね。

導入後のサポート体制が万全です。
数あるデジタルブック作成ソフトの中でも
サポートが一番の強みです。

お客さまやサイトを訪問された方々から「ロゴスウェアのサイトには、驚くほど充実した資料と支援体制が整っている」との声をよくいただきます。

それは私たちにとって、もっともうれしいコメントに一つです。

支援は体験版の提供から始まります。オンライン講習会によってその使い方を映像を使って生放送します。マニュアルには、文書マニュアル、動画マニュアルの両方を備えています。応用編としての使い方のコツを学んでもらうホワイトペーパーも豊富です。もちろん、分からないことを調べるためのFAQも備わっています。更には、お客さまが自分のページで使い方を習得していくための、eラーニングサイトも準備中です。

お客さまが、時間を浪費することなく、確実に製品の使い方を習得できるようにすることも、私たちの大事な仕事です。

価格の安いプランでは、制作されたデジタル
ブックの二次利用を禁止しています。

FLIPPERシリーズでは、すべてのプランにおいて、制作物の二次利用に関する制限を設けておりません。

どのようなプランであれ、作成されたコンテンツの所有権はお客さまに帰属します。お客さまのWebサイトでの掲載、CDなどのメディアでの配布、販売など自由にご利用いただくことができます。

デジタルブックを管理するシステムを
ラインナップに揃えています。

FLIPPERには、デジタルブックを管理するシステムとして「Libra」が用意されています。

Libraは他で良く見かけるような単に棚に本を並べただけの製品とは違います。
Libraは、すべての本の中身を完全検索して、探し求めている情報にすばやくたどり着けることを主眼に設計されました。その機能性の高さを是非一度デモで体験してください。

利用企業の一つ、株式会社ソフマックシステムズ様は次のように述べています。

ロゴスウェアには、デジタルブック作成ソフト「FLIPPER」だけでなく、ブックを管理するプラットフォーム「Libra」が用意されていました。ここまでの複数ブックの串刺し検索が可能なソリューションは他社にはありませんでした。

他社製品にはないFLIPPERならではの売りは何?


ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>