株式会社はるかぜ

TOP > デジタルブック作成ソフト FLIPPER U > FLIPPERお客さまの声 > 介護用品レンタル > 株式会社はるかぜ

住民交流つづる月報、デジタル本棚で発信

株式会社はるかぜ

世代を超えた住民の助け合いや見守りのきっかけ作りとして、談話室「卯(うさぎちゃん)」が2014年10月、広島県福山市に地元の個人・企業の支援を受けてオープン。談話室の活動をつづる月刊小冊子をネットを通じ広く見てもらいたいと、介護用品専門店を経営する「はるかぜ」様では2017年秋、デジタルブック作成ソフト「FLIPPER U」(プリペイド制500ページ)を導入しました。

談話室オープンを伝える創刊号から最新号まですべての月報をデジタルブックに簡単変換、FLIPPER利用者に無償提供される「本棚表示キット」も使って談話室の公式ホームページで公開しています。

利用例談話室卯(うさぎちゃん)



*本記事は2017年12月に取材した内容をもとに構成しています。


LOGOSWARE FLIPPERを使ってみませんか?

すべての機能を、30日間無料でお試しいただけます。

無料体験版申し込みフォーム


似た条件の事例を見る

同じ業種の事例

介護用品レンタル

同じ業種の事例はありません

同じ課題の事例

情報発信

同じ関連製品の事例

本棚表示キット


条件別に事例を見る

業種別に見る

用途別に見る

課題別に見る

利用プラン別に見る

関連製品別に見る