関彰商事株式会社

TOP > デジタルブック作成ソフト FLIPPER U > FLIPPERお客さまの声 > 一般企業・団体 > 関彰商事株式会社

デジタルブックでオンライン商談の質が劇的に向上

関彰商事株式会社

関彰商事株式会社は明治41年(1908年)に「関彰商店」として創業し、主に石油製品の販売に従事されました。その後事業の拡大と多角化を繰り返し、現在は総合商社としてエネルギー、自動車、IT機器、システム開発、設備工事などを手がけています。

Libra、FLIPPERは主にオンライン商談での製品紹介や、お客様やお取引先向けの情報提供のツールとしてご利用いただいております。

利用例ADVANCE勤怠

【Libra】の事例



関彰商事株式会社 安達さまに伺いました。
オンライン商談の課題解決にデジタルブックを検討

利用用途としては主に、オンライン商談での製品紹介や、お客様やお取引先向けの情報提供のツールとして活用しています。

新型コロナウィルス拡大後、WEB会議システムでお客様と商談をする機会が増え、「紙媒体+訪問」から「デジタル+WEB」に商談スタイルが変わりました。
当初、紙→デジタルの部分はPDF化することで代用していましたが、他の資料や動画コンテンツとのシームレスな切り替えが出来ない、などオンライン商談ならではの課題が出てきました。
そんな中こちらのサービスを知りトライアルしたところ、とても使いやすく、やりたいことも実現できると判断いたしました。

決め手はデジタルブックと本棚の組み合わせの分かりやすさ

他社と比べても導入費用が安価で手軽感がありました。

やはり決め手はデジタルブックと本棚の組み合わせが非常に分かり易くて、お客様に訴求できると感じて導入を決めました。

よりスマートなオンライン商談を実現

デジタルパンフレットにして劇的にオンライン商談の質が上がりました。

機能紹介のページに関連動画をリンクさせるなど、アプリを切り替えることなくスムーズに製品紹介が出来るようになりました。
また、事前にお客様にURLをお伝えすることで製品内容をある程度ご理解いただいた状態で商談がスタートできるなど、想定していなかったメリットも感じています。

コンテンツの更新作業も難しい作業が無い為、これからどんどん新しいコンテンツを拡充させ、活用したいと思います。


【関彰商事株式会社】

https://www.sekisho.co.jp/

*本記事は2020年10月に取材した内容をもとに構成しています。


LOGOSWARE FLIPPERを使ってみませんか?

すべての機能を、30日間無料でお試しいただけます。

無料体験版申し込みフォーム


似た条件の事例を見る


条件別に事例を見る

業種別に見る

用途別に見る

課題別に見る

利用プラン別に見る

関連製品別に見る