さくらノート北陸

TOP > FLIPPERお客さまの声 > 教育サービス > さくらノート北陸

働く姿・生き方を伝えるさくらノート

さくらノート北陸

「さくらノート」は、“郷土愛的キャリア教育” を理念に掲げ、多くの地元企業の協力のもと、発行地域におけるほぼ全ての学校に配布されており、道徳の授業でも活用されています。

さくらノート北陸のサイトでは、FLIPPER Uを導入してバックナンバーを電子ブックで公開しています。FLIPPER Uに同梱された本棚型表示キットで作成した「櫻の音文庫」では、さくらノートのほか、バックナンバーからテーマごとに抽出した特集号も掲載し、あらたな付加価値をデジタルブックで提供しています。



さくらノート北陸 中山 貴之様に伺いました。
学生がスマホで気軽に閲覧できるマガジンをwebで発信したい

「さくらノート」は、地元企業で働く様々な職業の方を紹介するキャリア・オリエンテーション・マガジンです。石川・富山・北海道を中心に、中学・高校に無料配布され、キャリア教育の教材として学校でも活用されています。

従来は本誌(紙媒体)だけを定期マガジンとして配布をしておりましたが、中高生にスマートフォンなどでもっと気軽に見てもらいたい、という想いからデジタルブックにしてWeb上に掲載することになりました。

本棚スタイルが無料で使える点は他社にないメリット

電子ブック作成ソフトは簡易性と利便性の面からFLIPPER Uを採用しました。
FLIPPER Uは、ページめくりが滑らかで、URLや動画などのリンク機能がわかりすく、ITにさほど詳しくなくても、PDFをドラッグ&ドロップするだけでデジタルブックが作成できます。ソフトウェアとしての完成度が高さを感じました。

特に電子ブックを作成するだけで終わらず、本棚に並べることができる「本棚表示キット」が無料で使える点が非常に気に入りました。木目調の本棚は思わず読みたくなるデザイン性で、並べることで一目瞭然で冊子が閲覧できますし、これが無料で使えるというメリットは他社にはありませんでした。

デジタルブックなら各冊子から自由に「特集号」も作れる

月額固定で好きなだけ電子ブックをつくることができるため、クライアントへのサービス提供もしやすくなりました。

また、自社でデジタルブックを制作できるようになり、自由なページ構成ができ汎用性が広がりました。バックナンバーの定期冊子の中から、同じテーマを抽出して、あらたにシリーズものや特集号を作ることも可能です。

たとえば、定期号の中で紹介されている様々な職種を横断的に抽出し、「ものづくり」、「営業・販売」、「医療・医薬」など職種ごとにまとめて電子ブックを作成しています。そして、職業ごとにまとめた冊子は本棚に「天職図鑑」と名前をつけて並べています。 もし紙媒体で同じことをやろうとしたらコストがかかりますが、FLIPPER U なら容易に、しかもビジュアル的にも優れた形で発信できます。新たな付加価値をつけて提供できることは大変素晴らしいです。

企業のリクルートにもFLIPPER Uの活用を広げたい

企業ホームページ上に、人材獲得を目的としたリクルートページをつくる企業が増えています。しかし、社員が掲載された電子ブックの情報をそのままホームページにリンクしたり埋め込めば、新たなサイトを作る必要さえありません。

このような使い方をすればトッピング感覚で企業イメージをアップさせるのに十分役立ちます。今後は地元の企業向けにも、魅力的な情報発信を周知させていきたいと考えています。


さくらノート北陸

https://sakuranote.net/area-hokuriku/

*本記事は2017年2月に取材した内容をもとに構成しています。


LOGOSWARE FLIPPERを使ってみませんか?

すべての機能を、30日間無料でお試しいただけます。

無料体験版申し込みフォーム


似た条件の事例を見る

同じ関連製品の事例

本棚表示キット


条件別に事例を見る

業種別に見る

用途別に見る

課題別に見る

利用プラン別に見る

関連製品別に見る