克誠堂出版株式会社

TOP > デジタルブック作成ソフト FLIPPER U > FLIPPERお客さまの声 > 出版業 > 克誠堂出版株式会社

電子書籍化の希望に応え、サンプルページを先行展開

克誠堂出版株式会社

克誠堂出版様は、創業以来100年以上、医学の最新情報伝達機関として、医療のお役に立つことを基本理念に本づくりを続けています。

今回、学術書の電子書籍化を求める声に応えるべく、情報発信の新しい方法を模索される中、LOGOSWARE FLIPPERを導入し、書籍のサンプルページを作成する先行事業を開始されました。

料金プランは、利用しない月には費用がかからない従量課金制で、利用頻度の時期が偏る学術書出版でも安心してご利用頂いております。

利用例克誠堂 書籍サンプルを見る



克誠堂出版株式会社 吉原様に伺いました。
学術書の電子書籍化……技術的にも非常に困難な状況

学術書(特に論文雑誌)の電子書籍化は、実のところ非常に困難な事業です。
読者に読んでもらう(=PDFの提供)だけでなく、図書館への収録や検索データベースへの登録(=書誌情報の提供)をすることが出版社の務めと考えられています。この書誌情報には定められた記載ルールがあるのですが、それが日本では普及しておらず、したがって技術的にも製作が困難な状況にあります。
基盤の情報の作成すら難儀している状況ですから、対応しているビューワーもほとんどありません。医学書業界全体で取り組んでいるところですが、一般化するにはかなりの年月がかかると思われます。

一方で、「これからの時代は電子書籍」との著者意見

一方で、著者の先生方からは、頻繁に「これからの時代は電子書籍」とのご意見をいただいておりました。実際、すでにネットは当たり前のものとなっており、研究や臨床のための情報集めもネットを通じて行う時代となっています。 先述の製作上の課題があるので、すべてのご要望にお応えするのは難しいのですが、些細なことからでもネット上での情報発信を強化したいと考えていました。

最小限の労力と費用で実現可能な方法、それがFLIPPERでした。

先述のように、学術書の電子書籍化には大きな課題があることから、大々的な電子化事業には踏ん切りがつきません。 先行しすぎて国際ルールから逸脱してしまっては、後々になって電子化作業をすべてやり直し、ということにもなりかねません。最小の労力と費用で実現可能な事業を考え出す必要がありました
先行する事業としては、書籍のサンプルページの作成が候補にあがりました。 FLIPPERは、私どもの希望を見事に叶えるものでした。

用意するものはPDFだけでよく、費用も少なく抑えることができます。パソコン作業や書籍製作の経験の浅いアルバイトの方にも任せられるほどです。にもかかわらず、手書き付箋の追加ピンポイントURL共有、ブック内の文字を選択して調べられる辞書機能など、サンプルとしては十分すぎるほどの多機能性が備わっていました

利用しない月は費用がかからない、従量課金制プラン

 毎月10ページまでは無料という従量制の料金体系も、弊社にはとても助かりました。
学術出版ですと、書籍の発刊はどうしても学会シーズンに偏ってしまいます。そのため、FLIPPERを利用しない月が発生してしまうのですが、そのときに費用がかからないのです。 導入を決めるにあたっての、最後の一押しとなりました。


克誠堂出版

http://www.kokuseido.co.jp/

業種

用途

課題

利用プラン

*本記事は2019年7月に取材した内容をもとに構成しています。


LOGOSWARE FLIPPERを使ってみませんか?

すべての機能を、30日間無料でお試しいただけます。

無料体験版申し込みフォーム


似た条件の事例を見る

同じ用途の事例

電子書籍


条件別に事例を見る

業種別に見る

用途別に見る

課題別に見る

利用プラン別に見る

関連製品別に見る