学校法人 金沢医科大学

TOP > お客さまの声 > FLIPPER > 学校法人 金沢医科大学

学校法人 金沢医科大学 大学


代行サービスから切り替えコスト50%減!

「良医を育てる」「知識と技術をきわめる」「社会に貢献する」という建学の精神をかかげて、1972年、日本海側で唯一の私立医科大学として開学した金沢医科大学。以来、医師の数は3,000名を超え、また2,000名に近い看護師を社会に送り出し、社会貢献を続けています。


金沢医科大学が果たす役割を社会に正しく理解し認識してもらうために設置された金沢医科大学出版局では、大学案内誌のデジタルブック制作代行サービスからFLIPPERに切り替えることで、大幅なコスト削減に成功されています。

導入年月2012年7月

会社URLhttp://www.kanazawa-med.ac.jp/

利用例 非公開

金沢医科大学 出版メディア業務課
制作もログ解析もすべて自分たちの手で。

毎年、大学案内をデジタルブック化してWebサイトに掲載していました。 制作は代行業者に発注し、デジタルブックを見て送付依頼のあった方へ大学案内発送も含めたサービスを利用していました。しかし、調査を依頼したところ、閲覧者数が予想以上に少なく、さらに発送件数も閲覧数の1割という結果でした。
高コストの割に結果が伴わず、コストパフォーマンスも低いため、自分たちでデジタルブックを作成して、発送も外注する必要はないと判断し、デジタルブック作成ソフトを探すことになったのです。

優れた加工技術とデザイン性の高さでFLIPPERを導入

現在は、大学概要だけデジタルブック化して掲載していますが、今後は、大量にPDFでアーカイブされた大学報を徐々にFLIPPER で作成していきます。ログ解析もできるFLIPPERなら、自分たちで閲覧数もチェックできるため、パフォーマンスにおいても、より早く確認ができます。外部に委託していた業務を大学で行うにあたり、今後ますますFLIPPERが活躍することは間違えないでしょう。

高コスト、閲覧数で判明した電子ブック制作外注の課題

今まで「大学案内」1種類だけをデジタルブック化していたものが、FLIPPERなら年間ライセンスだけで「大学案内」以外の書籍もいくらでもデジタルブック化でき、極めてコストパフォーマンスが高いです。単純比較しただけでも、FLIPPERに切り替えて年間コストは約50%削減できました。しかも、固定料金で作り放題ですから、冊数の単価にすれば、驚くほどのコスト削減になるでしょう。

毎年毎年、大学案内の1種類をデジタルブック化するだけで計上していた数十万の予算が半分で済むようになり、大きな節約になったことは言うまでもありません。大学側からも非常にスムーズに承認が下りました。

制作外注からFLIPPER に切り替えコスト50%減!

デジタルブック作成ソフトを探した中でもFLIPPER の加工技術には感動しました。以前のデジタルブックはリンク機能がブック外のメニューバーに配置されていて非常にわかりづらく、リンクが多いと管理も大変です。なにより閲覧者にとってブック内で視点が定まらず、読みづらいです。一方、FLIPPER はリンクがブック内に直に設定できることはもちろん、その操作性も優れており、誰でもアイコンを見れば直観で操作できるほど簡単な設計になっています。
また、デザイン性も高く、大学書籍を扱う私たちのブックにふさわしいスキンが数多く用意されていました。

  • 製品トップにもどる