株式会社ナイキ

TOP > デジタルブック作成ソフト FLIPPER U > FLIPPERお客さまの声 > 一般企業・団体 > 株式会社ナイキ

800ページのカタログから瞬時で商品抽出

株式会社ナイキ

オフィス環境の総合クリエーターとして、新しい時代にジャストフィットしたオフィス環境を提案するナイキ様。「SPACE CREATION BY DESIGNING」をコンセプトに、時代をリードするオフィス空間の専業企業型メーカーとして体制の充実を図りながら、幅広い視点から企画・提案を続けています。



株式会社ナイキ 森田 耕平様に伺いました。
商品カタログの検索に時間がかかりすぎる課題を解決したい

当社は商品カタログをデジタル化してWebサイト上で提供しております。
iPadなどスマートデバイスの普及が急速に進み、商品カタログもマルチデバイス対応の必要性が高まり、年度予算ごとにいくつか他社のデジタルブックソフトを試してまいりました。しかし、それぞれメリット、デメリットがあり、すべての課題をクリアできるものがありませんでした。

スマートデバイスが増えているといっても、やはりまだメインはパソコンでの閲覧になります。他社のデジタルカタログで特に問題だったのは検索のスピードです。 社内でも商品カタログを活用して品番検索など頻繁に行うのですが、800ページのデジタルカタログから商品を探すのに体感として1分くらいかかっていました。デジタルだからこそスピーディーに情報抽出できるはずなのに、その利点を生かせなかったのです。

規則に縛られず、心配ごとに答えてくれるサポート体制

各社メリット、デメリットを補うために別々のソフトを同時に購入する予算はとれません。スマートデバイスで閲覧でき、なおかつ機能性が優れたデジタルブックを探し、予算内で導入できるFLIPPER U の体験版を申し込みました。

しかし、FLIPPER U のトライアルでは6ページまでの制限がありました。我々としては、800ページの規模に操作性や検索性が耐えうるかが心配なのです。ロゴスウェア社に事情を伝えたところ、実際に1000ページのFLIPPER を制作してくださり、変換時間や検索時間の参考値を提示してくださいました。機能として問題ないことが判明したとともに、ロゴスウェア社の柔軟なサポート体制もわかり、導入判断に大きく役立ちました。

FLIPPERは800ページのカタログから「瞬時」で商品抽出

変換時間などは、使用するPCのスペックで変わると理解していましたが、当社環境でもロゴスウェア社から提示された通り、短時間で変換作業が完了できました。また、カタログ内の商品検索はあっという間、まさに瞬時に結果が出力驚きました。1000ページでも動作は変わらず非常に安定しています。

それに加えて、FLIPPER は文字を文字として認識するので、そのままテキスト抽出してプレゼン資料の作成や販売店での情報提供にも重宝しています。更に、FLIPPER はページ番号を任意に変えることができるため、カタログのページ番号にデジタルブックのページ番号を合わせることができるようになりました。

制作時間は4分の1に。定額制で制作数に制限なし。

他社の製品では、800ページのカタログ制作の場合、変換とエンコード含めて約4時間かかっていましたが、FLIPPER では1時間強に短縮されました。 サーバー上で変換するタイプとは比較はできませんが、ローカル上で変換していたソフトと比べると、800ページのカタログ制作の場合、変換とエンコード含めて約4時間かかっていたものが、FLIPPER では1時間強に短縮されました。

さらにFLIPPER U の年間定額制に代えたことで、制作数の制限がなくなりました。以前は断念していたものも、現在では小冊子などあらゆるものをデジタルブック化することができ、定額であることからコスト管理面でも大変助かっています。


株式会社ナイキ

http://www.naiki.co.jp/

*本記事は2012年11月に取材した内容をもとに構成しています。


LOGOSWARE FLIPPERを使ってみませんか?

すべての機能を、30日間無料でお試しいただけます。

無料体験版申し込みフォーム


似た条件の事例を見る


条件別に事例を見る

業種別に見る

用途別に見る

課題別に見る

利用プラン別に見る

関連製品別に見る