パイオニア株式会社

TOP > プレゼン型コンテンツ作成ソフト STORM Maker > STORMお客さまの声 > 一般企業・団体 > パイオニア株式会社

より多くの人と、感動を

パイオニア株式会社

「音と映像と情報」が持つ無限の可能性をきわめ、お客様一人ひとりの心に響く新しい感動を提供し続けるパイオニア様。社員一人ひとりが“気づき”を積み重ね、今の自分を超えるための努力を続けています。

人事管理システムと組み合わせたeラーニングでの社内研修、社内教育を開始。自社で簡単に作成できる「STORM Maker」の操作性が評価されました。

利用例非公開

 


パイオニア株式会社 須藤様に伺いました。
STORM Maker の導入のきっかけを教えてください。

2009年1月に新しい人事システムを導入する際、社内研修もeラーニング展開できないか、という意見が多くありました。 以前より技術者向け集合研修を開催しておりましたが、業務の都合で希望しても出席できない社員もおり、 新人事システム構築を機会に社内用としてeラーニングを導入することになりました。
特に技術講座は社内で作成する必要がありましたので、使いやすく、コストパフォーマンスの高い作成ツールを探しました。 当時、何社か調査した結果、STORM Makerの前身であるPRESENTER3 Makerを導入することに決めました。

導入に至った決め手は何でしたか?

まず、eラーニングコンテンツの作成が簡単であること。
パワーポイントファイル、音声、映像といった自社で持ち合わせている素材だけでeラーニングコンテンツが完成するという点でも、弊社のニーズに合っていました。 また、プログラミングなどの知識が全くない文系の社員でも操作マニュアルを見ることもなく、簡単にコンテンツを作成することができるのが魅力でした。
コストパフォーマンスが高いと判断しました。

また、人事システムのラーニングマネージメントシステムに乗せるためにはSCORM対応が必須でしたので、その点もクリアしていました。

コンテンツはどのようにご活用されていますか?

技術者向けの研修用コンテンツやビジネス英語学習コンテンツを社内公開しています。アメリカ人の講師が英語学習用コンテンツを制作していますが、約10分の英語コンテンツを2時間程度で作成しています。
「パイオニアの○○ですが~」と社名を入れて例文を作ることができるので、すぐに使える、実践に役立つコンテンツが作成できます。

STORM Makerへ切り替わり、改善された点はありますか?

PRESENTER3 Makerをこれまで利用していましたが、コンテンツ作成ソフトとしての使いやすさは実感しておりましたのでSTORM Makerへの切り替えはスムーズでした。 2画面の入れ替えが簡単にできるなど、さらに使いやすくなりました。


パイオニア株式会社

http://pioneer.jp/

*本記事は2010年4月に取材した内容をもとに構成しています。


LOGOSWARE STORMを使ってみませんか?

すべての機能を、30日間無料でお試しいただけます。

無料体験版申し込みフォーム


似た条件の事例を見る


条件別に事例を見る

業種別に見る

用途別に見る

課題別に見る

  • カテゴリーなし

利用プラン別に見る

関連製品別に見る