TOP > プレゼン型コンテンツ作成ソフトSTORM Xe(クロスィ) > STORMお客さまの声 > 医療 > 熊本大学病院災害医療教育研究センター

文部科学省採択事業のeラーニング教材作成に利用

熊本大学病院災害医療教育研究センター

 

災害医療教育研究センターは、災害医学に関する教育や研究を推進するセンターとして、平成30年に熊本大学病院に新たに設置されました。「災害医療に従事する人材を養成、行政や地域医療との連携及び市民への啓発等を行い、もって災害時における災害医療提供体制の構築を図ること」を目的とした業務を行っています。

当センターは、平成30年度文部科学省「課題解決型高度医療人材養成プログラム」に九州大学歯学部と連携して応募し採択されました。

STORMはプログラムのe-ラーニング教材作成に利用されています。

利用例非公開



熊本大学病院災害医療教育研究センター 坂本さまに伺いました。
パワポから教材を容易に作れるようになり、eラーニングが充実

導入前は当センターで講演を撮影し、e-ラーニングコンテンツを作成していました。しかし外部講師で遠隔地に在住している講師や、多忙で時間が取れない講師は撮影が困難なことが多く、コンテンツを増やすことに苦慮していました。

より多くのコンテンツを作成できるようにするために、簡単にコンテンツを作成できる仕組みやソフトが必要でした。

STORMを導入した理由は、パワーポイントでコンテンツを作成できるためです。数あるソフトの中でSTORMを導入した決め手は、操作性が良く初心者でも簡単にコンテンツ作成ができることです。

導入後は、撮影が困難な講師にもパワーポイントデータで提出してもらい、コンテンツ作成が容易にできるようになりました。当センターのe-ラーニングコンテンツの充実に大いに役立っています。


熊本大学病院災害医療教育研究センター

https://kumamoto-dmerc.com/

*本記事は2021年11月に取材した内容をもとに構成しています。


LOGOSWARE STORMを使ってみませんか?

すべての機能を、30日間無料でお試しいただけます。

無料体験版申し込みフォーム


似た条件の事例を見る

同じ業種の事例

医療


条件別に事例を見る

業種別に見る

用途別に見る

課題別に見る

利用プラン別に見る

関連製品別に見る