タナカ印刷株式会社

TOP > デジタルブック作成ソフト FLIPPER U > FLIPPERお客さまの声 > 印刷会社 > タナカ印刷株式会社

言語切替も可能な着替スキンで売上アップ

タナカ印刷株式会社

大正12年から東京を拠点に印刷事業を中心にサービスを提供するタナカ印刷様。近年では、システム受託開発、ホームページ制作、電子書籍制作など、ITサービス全般に関する業務も幅広く展開しています。

独自の自社システムと電子ブックを連携させた「MOVEBOOK(ムーブック)」において、FLIPPER U を採用し、単なる印刷物のデジタルブック化を超えたマルチユースな提案を積極的に進めています。



タナカ印刷株式会社 太田 寛司様に伺いました。
自社展開のサービス継続のため電子ブックソフトを調査

当社では、電子ブックをネットワークサーバー上で管理する「MOVEBOOK(ムーブック)」をASPサービスで提供しております。パソコン・モバイル端末を問わず、時間や場所の制約なく電子ブックを閲覧することができます。

運用開始から2年ほどになりますが、当初導入していた電子ブック作成ソフトが今年3月で販売終了となり、同等機能もしくはそれ以上のソフトを探すことになりました。ムーブックをご利用中のお客様が引き続きサービスをご利用いただけるよう、スムーズな切替えが求められていました。

ムーブックは、当社専用のシステムと電子ブックが連携したサービスであり、さらにはエンドユーザーに電子ブックを納品する形態もあるため、電子ブックソフトはクラウドサービスではなく、パッケージソフト販売が必須でした。機能性はもちろん、販売形態、将来的にもムーブックサービスを継続できる電子ブックの選定が必要でした。

高度なログ解析、テキスト抽出 +αが充実したFLIPPER

調査を進めるうえでFLIPPER U が有力なソフトになってきました。
FLIPPER U は、多様な販売プランが用意され、パッケージでの購入が可能なうえ、パソコン・タブレット・スマートフォンで閲覧可能なこと、またメディア納品に対応可能な電子ブックが作成できます。
さらに、ログ解析が高度で非常にわかりやすいものでした。以前もログレポートは入手できましたが、FLIPPER U のログ解析は、ヒートマップ型で色で閲覧状況が判断できるため、一目瞭然です。
また、以前はなかったテキストを抽出できる機能が標準装備されていました。実際に過去の原稿から新しい原稿に転記したい、というお客様のご要望がありましたので、非常に有用だと思いました。電子ブック上で範囲指定したところが漏れなくテキスト抽出できて極めて精度が高いことに驚きました。

FLIPPER U なら、単なる印刷物の電子ブック化だけでなく、付加価値をつけたマルチユースな提案が可能になると考え、導入を決定いたしました。

多言語にも対応した着せ替えスキンの提案で売上アップ

FLIPPER U に切替えたことで、電子ブックのデザインが大幅に充実しました。
以前は、電子ブック周りの色しか変えられなかったのですが、FLIPPER U は標準搭載スキンの種類が豊富なので、お客様が選ぶ自由度が大きく広がっています。既存のクライアント様にもご満足いただき、今後も安心して利用できると好評です。

さらに英語スキンのご要望が入り、多言語スキンにも対応できるグレードに変更しました。FLIPPER U は、言語も電子ブックのデザインのひとつとして、スキンを着せ替えるだけで実現できるため、制作サービス提供者としては手間をかけずにお客様のニーズに応えることができます。また、テンプレートやコンテンツインポートを使うことで、制作時間の効率化が図れました。

おかげさまでムーブックのサービスを継続できたうえ、以前にも増して印刷物と一緒に電子ブックを依頼されるケースが増え、売上にも繋がっています。


タナカ印刷株式会社

http://www.tanaka-p.co.jp

*本記事は2013年4月に取材した内容をもとに構成しています。


LOGOSWARE FLIPPERを使ってみませんか?

すべての機能を、30日間無料でお試しいただけます。

無料体験版申し込みフォーム


似た条件の事例を見る


条件別に事例を見る

業種別に見る

用途別に見る

課題別に見る

利用プラン別に見る

関連製品別に見る