株式会社 東京プレス

TOP > お客さまの声 > FLIPPER > 株式会社 東京プレス

株式会社 東京プレス 印刷会社


ビジネスの成長に合わせて無駄なく活用

ライノタイプでの組版から始まり、創業から50年印刷業を営む東京プレス様。デザインから印刷まで一貫して行い、学術書や学会誌、大学関係の印刷物を多く制作され、J-Stage(電子ジャーナル)やXMLデータ作成も行っています。


東京プレス様では、お客様からの電子書籍化依頼に対応できるよう、FLIPPER Uを導入、自社で電子書籍制作サービスを展開し、新たな営業品目として、積極的に電子書籍をご提案しています。

導入年月2012年12月

会社URLhttp://www.t-press.net/

利用例 非公開

株式会社東京プレス 佐々木様
印刷物の付加価値として電子書籍を提案

当社では、学術書や学会誌、大学関係の印刷物を中心に制作しております。 お客様から徐々に電子書籍のご要望をいただくようになり、新たな品目として、電子書籍制作のご提案を検討しておりました。しかし、調べていく中で、電子書籍のファイルフォーマットや閲覧方法が多様に存在することがわかり、当社のニーズに合った電子書籍作成ソフトの導入が課題でした。

電子書籍サービスをスムーズに展開するためには、汎用性があり、なおかつ社内で簡単に制作できることが重要です。この点を踏まえて比較検討を入念におこなっていました。

ビジネスの成長に合わせて料金プランが選べるFLIPPER U

いくつかの製品の体験版を利用したところ、FLIPPER U は短時間で簡単に制作できることがわかりました。操作性もシンプルで使いやすく、当初想定していた制作時間を大幅に省けることがわかりました。

また、どの程度ご注文をいただけるか把握ができない中、初めから大きな投資には不安がありました。その点、FLIPPER U は料金プランが多様に用意されており、ビジネスの規模に応じて柔軟に選ぶことができます。他社製品と比較しても機能に遜色なく、低価格でスタートできる点が決め手となりました。

「従量課金制」で無駄なくスタートし、「年間定額制」へ

まずはローリスクでスタートしやすい「従量課金制」で契約しました。半年ほど既存のお客様に提案する中で、徐々にページ数の多い学術書などの電子書籍の依頼が定期的に入るようになりました。今後は、あらたに新規のお客様へもご提案をしていく予定ですので、制作量に料金が左右されない「年間定額制」へ移行いたしました。

結果的に、ブラウザ上で閲覧できるFLIPPER は、汎用性があり幅広いお客様にご利用いただくことができております。社内で作成したデータをそのままを使って電子書籍を作成でき、印刷工程の中にスムーズに組み込むことができました。

また、ロゴスウェア社はサポート体制も充実しているため、安心して電子書籍制作サービスを運営していくことができます。問い合わせ当時から導入後に至るまで、操作方法や料金プランなど、どんな些細なことでも詳しく丁寧に教えてくださり、とても信頼しております。

  • 製品トップにもどる