立教大学

TOP > プレゼン型コンテンツ作成ソフト STORM Maker > STORMお客さまの声 > 大学 > 立教大学

自由の学府

立教大学

1874年、ウィリアムズ主教により開かれた私塾を原点とする立教大学。 大学には、それぞれの人が生まれながらに与えられた資質を育み、現象にとらわれず、常にその本質に迫ろうとする自由の精神が随所に息づいています。

立教大学様では、現在講演会や講義の様子のウェブコンテンツ化を進めています。このウェブコンテンツ作成にあたり、操作性とデザイン性に優れた「STORM Maker」が選ばれました

※学生向けコンテンツのため非公開

利用例非公開



立教大学 メディアセンター様に伺いました。
STORM Maker の導入経緯を教えてください。

以前は、Windows Media Video形式(以下WMV形式)のウェブコンテンツ作成ソフトを利用していました。 しかし、WMV形式のウェブコンテンツに対応しているOSはWindowsのみで、Macは対応していません。Macにも対応したウェブコンテンツ作成ツールを探していたところ、たどり着いたのが「STORM Maker」です。
OSやブラウザに依存しないFlash形式を採用していることが「STORM Maker」導入の決め手となりました。

STORMをどのようにご活用されていますか?

現在立教大学では、卒業生の「学生時代」「就職活動」また「仕事で得た貴重な体験」などを聞くことができる、在学生向けの特別講座を開講しています。 この講座の様子をウェブコンテンツ化し、立教大学の学生向けに公開しています。
今後は、より多くの講座のウェブコンテンツ化を目指しています。

STORM Maker を導入して改善された点はありますか?

以前利用していたWMV形式のストリーミング動画は、高画質にするとビットレートが高くなり、バッファリングに時間がかかります。そのため回線速度が遅い環境では、コンテンツの再生に時間がかかっていました。
それに対して、Flash形式の動画は高画質にしてもビットレートが低いので、バッファリングの時間は短くなります。 回線速度の遅い環境でも、高画質な動画を快適に視聴する事が出来るようになりました。

STORM Makerの操作性はいかがですか?

「STORM Maker」は、わかりやすいインターフェイスで、直感的に操作ができます。コンテンツの制作時間は、映像編集とエンコード作業の時間を除けば、90分モノのコンテンツで約3時間です。

最後にロゴスウェアの仕事の進め方はいかがでしたか?

我々の要望を真摯に受け止め、対応してくださる貴社の姿勢には、大変感謝しています。追加機能の要望をヒアリングしていただき、実現いただいたスライドの「前へ」ボタンは、大変重宝しております。今後ともよろしくお願いいたします。


立教大学

http://www.rikkyo.ac.jp/

業種

用途

利用プラン

*本記事は2010年3月に取材した内容をもとに構成しています。


LOGOSWARE STORMを使ってみませんか?

すべての機能を、30日間無料でお試しいただけます。

無料体験版申し込みフォーム


似た条件の事例を見る


条件別に事例を見る

業種別に見る

用途別に見る

課題別に見る

  • カテゴリーなし

利用プラン別に見る

関連製品別に見る