金沢大学

TOP > プレゼン型コンテンツ作成ソフト STORM Maker > STORMお客さまの声 > 大学 > 金沢大学

21世紀を切り拓く大学

金沢大学

2012年に創基150年を迎える金沢大学様。
伝統の中に革新を織り交ぜて発展してきた創造都市「金沢」において、21世紀の時代を切り拓き、世界の平和と人類の持続的な発展に資する人材の育成を目指しています。

金沢大学様では、講義資料をもとにeラーニングコンテンツを自ら作成しています。作成ソフトはSTORM Makerを採用、閲覧環境を選ばないSTORM Makerが高く評価されました。

※コンテンツは会員制のため非公開

利用例非公開



金沢大学 大学教育開発・支援センター 末本様に伺いました。
STORM Maker の導入経緯とご活用方法を教えてください。

学内で行われている講演会や研修会のコンテンツ化にSTORM Maker を利用しています。
本学ではアカンサスポータルという学内ポータルサイトを運用しており、講演会の内容を後日 学生と教職員にWeb配信する環境を整えてきました。
作成依頼数は就職支援関係で特に多く、この種のコンテンツに対する学生の関心も高いようです。

STORM Maker を導入して改善された点はありますか?

ある理系の先生から「資料と教室の様子を同期させた教材が、復習や欠席者への対応に役立っている」と聞きました。
金沢大学の中期計画には、“人権擁護、セクハラ防止等の啓発に関する研修等を実施し、全教職員が平成21年度までに1回以上研修に参加できるような措置を講じる”と明示してあります。 そのため、教職員向けコンテンツ「ハラスメント講習会」は、本学において重要な意味をもっています。

STORM Makerの操作性はいかがですか?

作成依頼が増えてくると、使いやすく、かつ短時間で作成できるソフトはとてもありがたく思います。


金沢大学

http://www.kanazawa-u.ac.jp/

業種

利用プラン

*本記事は2010年3月に取材した内容をもとに構成しています。


LOGOSWARE STORMを使ってみませんか?

すべての機能を、30日間無料でお試しいただけます。

無料体験版申し込みフォーム


似た条件の事例を見る


条件別に事例を見る

業種別に見る

用途別に見る

課題別に見る

  • カテゴリーなし

利用プラン別に見る

関連製品別に見る