クイズ・テスト作成ソフト THiNQ Maker

TOP > クイズ・テスト作成ソフト THiNQ Maker > サポート > よくある質問/FAQ > 回答


カテゴリー一覧に戻る


1.わからないことがあったら?


2.概要(購入、動作環境)


3.基本的な機能、仕組みを知りたい


4.こんなことできますか?

1.わからないことがあったら?

事前に操作マニュアルを見る事は可能ですか?
[ID:TH111125-01, UPDATE:201508]
はい。お客さまサポートサイトのマニュアルで公開しております。
キーワード検索もできます。

技術的なドキュメントを公開している所はありますか?(最近更新されたホワイトペーパーは?)
[ID:TH111125-02, UPDATE:201508]
はい。お客さまサポートサイトのマニュアルで公開しております。
キーワード検索もできます。

トラブルが発生しています、どうしたらよいですか?
[ID:TH150403-01, UPDATE:201508]
お客さまサポートサイトでマニュアル・技術資料FAQを公開しておりますので、該当項目がないかご確認ください。

それでも解決しない場合は、support@logosware.com まで問い合わせください。

お問い合わせの際、以下の情報をお送りいただけると、スムーズに解決できます。
▼制作者環境
・ THiNQ Maker のバージョン (THiNQ Maker起動>左上のTHiNQ Makerロゴをクリック)
・ 制作者のOS
・ 制作者のInternetExploreのFlash Playerバージョン (Internet Explorerで、このサイトにアクセスすると表示)
・ コンテンツの場所 (自分のPC、Webサーバ、LMS)
▼閲覧者環境
・ 閲覧トラブルが起きているブラウザ種類、バージョン
・ 閲覧トラブルが起きているブラウザのFlashPlayerバージョン
▼その他
・ 問題の状況を詳しく教えてください。現象や、前後に行った操作など。
・ 表示されたエラーや、トラブルが起きている画面をキャプチャし、添付していただけると、問題の特定に役立ちます。

2.概要(購入、動作環境)

サーバーで利用できますか?
[ID:TH120508-01, UPDATE:201205]
申し訳ありませんが、推奨動作環境およびライセンス上、サーバー用OSではLogosware Suite製品をインストール・ご利用いただけません。

価格、販売プランについて教えてください。
[ID:TH111125-03, UPDATE:201111]
▼販売プラン
販売プランの違い」をご覧ください。

▼価格
価格」をご覧ください。ページ内には、「自動見積もりツール」もご用意がありますので、ご利用ください。

「年間定額制」と「パッケージ版(買い取り)」の違いが分かりません。
[ID:TH111125-04, UPDATE:201111]
【年間定額制】
1年単位の固定料金で、ソフトウェアをご利用できるプランになります。
2年目も継続してご利用される場合は更新のお手続きが必要になります。

【パッケージ販売(買い取り)】
ソフトウェアの買い取りタイプとなります。
使用期限はございません。
なお、パッケージ販売では2年目以降任意のメンテナンス契約がございます。
※年間定額制・パッケージ販売ともに、利用できる機能は全て同じです。

バリュー、レギュラー、エキスパートの違いが分かりません。
[ID:TH111125-05, UPDATE:201111]
販売プランの違いをご参照ください。
https://suite.logosware.com/thinq-maker/system/

契約後、違うグレード(バリュー、レギュラー、エキスパート)に変更することは可能ですか?
[ID:TH111125-06, UPDATE:201111]
柔軟に対応させていただきますので、その際は別途ご相談ください。プランの詳細はこちら

どんな支払方法がありますか?(クレジット払い、代金引き換え払いは可能ですか?)
[ID:TH111125-07, UPDATE:201111]
お支払いは銀行振込みになります。振込先の情報は請求書に記載しておりますので、指定の口座へお振込ください。

※クレジットカード、代金引換は対応しておりません。

発注してからの納期はどれくらいですか?
[ID:TH111125-08, UPDATE:201111]
THiNQ Makerをご購入される場合は前入金とさせていただいております。
ご入金確認後、3営業日で納品いたします。
お急ぎのお客様にも柔軟に対応いたしますので、その際にはご相談ください。

購入の手続きについて教えてください。
[ID:TH111125-14, UPDATE:201305]
以下のページをご参照ください。
https://suite.logosware.com/thinq-maker/recommendation/orderflow/

更新手続きについて教えてください。(年間定額制をご契約の方)
[ID:TH111125-09, UPDATE:201508]
まずは、更新をご希望の旨、sales@logosware.comまでご連絡ください。追ってお見積書、注文書をご案内いたします。

保守サービス契約の更新手続きを教えてください。(パッケージ販売をご契約の方)
[ID:TH111125-10, UPDATE:201508]
まずは、更新をご希望の旨、sales@logosware.comまでご連絡ください。追ってお見積書、注文書をご案内いたします。

代理店になるためにはどうしたらよいでしょうか?
[ID:TH111125-11, UPDATE:201111]
代理店制度がございます。
代理店契約の詳細などについては、お気軽にお問合せください。
なお、製品をご評価いただく為の体験版もご用意しておりますので操作性をぜひお試しください。

THiNQ Makerの動作環境を教えてください。
[ID:TH111125-12, UPDATE:201305]
▼制作者/閲覧者の動作環境
詳しくは「動作環境」をご覧ください。

▼掲載するサーバー
通常のWebサーバーであれば問題ありません。
受講履歴をとる場合は、LMS(学習管理システム)にコンテンツをアップロードする必要があります。簡易的に履歴を蓄積するだけでよい場合は、「スコア機能(無料)」をご利用いただければ、LMSは不要です。

3.基本的な機能、仕組みを知りたい

(SCORM)SCORMに対応していますか?
[ID:TH111125-13, UPDATE:201111]
はい。
THiNQ Makerで作成したコンテンツはSCORM1.2・SCORM2004に対応しています。

基本的にSCORM1.2・SCORM2004に対応しているLMS上では動作すると考えられます。
ただ、LMS側の仕様によって、正しく動作しない可能性がございます。
その為、ご契約の前に実際のLMS上での動作確認をお願い致します。

THiNQ MakerのSCORM通信については、以下の資料をご参照ください。
▼SCORM 通信について
https://doclib.logosware.com/#/content/326

(SCORM)LMSに対して受講履歴を「送信」するタイミングはいつですか?
[ID:TH111201-01, UPDATE:201602]
THiNQコンテンツの"判定モード"によって、SCORM通信のタイミングが異なります。

■1問毎(一問一答式)
すべての問題の判定ボタンが終了し、結果一覧に画面遷移したとき。
(途中の一問ごとでの通信は行わない)。

■最後一括(一括判定式)
最後に表示される判定ボタンを押したとき。

※書き出し設定時、SCORM1.2でLMS指定を「SumTotal」にして書き出したTHiNQコンテンツは、解答内容や成績情報データをLMSに送信後、すぐにCommit送信せずコンテンツが閉じる瞬間にLMSへCommit送信を行います。

テンプレートとはなんですか?
[ID:TH111125-15, UPDATE:201111]
コンテンツのひな型のことです。
一度、作成して頂いたクイズコンテンツの設定を他のクイズコンテンツで使用したい場合にご利用して頂くとコンテンツ作成が簡単になります。

テンプレートは、コンテンツ設定画面の「テンプレート保存」を選択することで簡単に作成できます。保存したテンプレートは、スタートページのテンプレート一覧に表示されます。

スコア機能とはなんですか?
[ID:TH111125-16, UPDATE:201305]
簡易的に学習履歴を蓄積するためのサーバー・システムです。THiNQ Makerレギュラー版またはエキスパート版の購入者に無償提供(※1)されます。
詳しくは、スコア機能のサイトをご確認ください。

※1 無料サービスは、月間1,000レコードまでとなります。
※2 本格的なeラーニングシステムをお考えの場合は、学習管理システム(LMS)の導入をご検討ください。ロゴスウェアでは、PlatonというLMSをご提供しております。

作成できる問題の数や、選択肢の数に上限はありますか?
[ID:TH111125-18, UPDATE:201111]
いいえ、上限はございません。

THiNQ Makerで作成した問題は、スマートフォンに対応していますか?
[ID:TH111125-19, UPDATE:201111]
レギュラーまたは、エキスパートのプランに対応しております。(バリュープランを除く)
動作確認済みのスマートフォンは動作環境ページをご確認ください。

iPhone、iPadで閲覧するにはアプリが必要ですか?
[ID:TH111125-20, UPDATE:201111]
いいえ、必要ありません。ブラウザ(Safari等)から閲覧することが可能です。
※オフラインでは閲覧できませんので、ご注意ください。

受講者が入力するテキスト入力の回答欄のフォントは何になりますか?
[ID:TH111125-21, UPDATE:201111]
ブラウザのデフォルトフォントになります。その為、OSやブラウザによって異なります。
※WindowsPCでIEをお使いの場合は、MSゴシックになります。
尚、作成したコンテンツ(Flash)上で表示されている文字コードはすべてUTF8となっています。

4.こんなことできますか?

参考資料をダウンロードさせたいのですが、可能ですか?
[ID:TH111125-27, UPDATE:201111]
可能です。以下の設定方法をご参照ください。

1)あらかじめWebサーバなどに資料をアップロードする
2)問題文や解説文で、1)のURLを指定してリンクを設定する

作成した問題を、CDやDVDで配布・利用することはできますか?
[ID:TH111125-24, UPDATE:201305]
はい。可能です。

オフライン閲覧キット」をご検討ください。

テストの見た目を変えたいと思っています。差し替え用のスキンは、自作できますか?
[ID:TH111125-28, UPDATE:201602]
スキンの自作は行えません。

独自のスキンをご希望の場合、スキンカスタマイズ(有償)を弊社にて承っております。
お気軽にご相談ください

受講回数に制限を設ける機能はありますか?
[ID:TH111125-25, UPDATE:201111]
申し訳ありませんが、対応しておりません。

カテゴリごとに、抽出問題にするか、しないか、を決められますか?
たとえば算数のテストにおいて、文章題のカテゴリは必ず全問出題するが、計算問題のカテゴリは10問中5問を出題する、というような場合です。
[ID:TH111125-29, UPDATE:201111]
可能です。以下の設定方法をご参照ください。

1)テスト全体の設定としては抽出問題を選択する

2)全問出題したいカテゴリは「問題数=抽出数」とする

3)抽出して出題したいカテゴリは「問題数>抽出数」とする

カテゴリごとの配点を変えられますか?
たとえば国語のカテゴリは1問5点、算数のカテゴリは10点、のように配点したいような場合です。
[ID:TH111125-30, UPDATE:201111]
申し訳ありませんが、設定できません。

受講者のテスト結果を管理するにはどうしたら良いですか?
[ID:TH111125-26, UPDATE:201509]
簡易的に履歴を蓄積する仕組みとして「スコア機能」がございます。
追加の費用、サーバーの設置も必要とせず各学習者の学習履歴を蓄積し、管理者に学習履歴データを提供するためのサーバー・システムです。

※THiNQ Makerレギュラー版の購入者に無償提供されます。(無料サービスは、月間1,000レコードまで)

また、より細かく受講者の管理されたい方は学習管理システム「Platon」をお勧めいたします。
詳細は弊社までお問い合わせください。

表、数式、上付き、下付き文字を利用したいのですが可能でしょうか?
[ID:TH120227-01, UPDATE:201202]
表、数式、上付き、下付き文字を書くための専用のエディターは搭載しておりません。お手数ですが、これらを含む問題(または選択肢など)をまるごと画像として保存し、THiNQ上で利用してください。

表や数式を画像として作成する方法(PowerPoint使用)

体験版で作成したデータを、正式版に移行できますか?(「Sample」という透かし字を消したいです)
[ID:TH120227-02, UPDATE:201202]
はい、移行できます。
ライセンス認証後に、コンテンツを再保存し、書き出してください。

選択肢の数を、設問ごとに変更できますか
[ID:TH120227-03, UPDATE:201202]
はい、設問ごとに選択肢の数を変更できます。

解説画面を強制的に表示する事は可能でしょうか?
[ID:TH150907-01]
THiNQ Makerの標準機能として解説画面を強制的に表示させる機能はございません。

解説画面を強制的に表示させる代替え案をご紹介します。

----------
代替え案
----------
解説部分を採点対象外の「1問」として作成することで、
強制的に解説を出すことが可能です。


▼サンプルコンテンツ(解答後、必ず解説画面を表示させたい)
https://suite.logosware.com/thinq-maker/sample/#explanation

≪作成手順≫
例)2問の問題を作成する場合の手順(※上記サンプルコンテンツの作成例)

1)コンテンツ設定>基本設定の判定モードを「1問ごと」に設定

2) 問題データ設定で4問の問題枠を作成します

3) 1問目、3問目は通常の問題を作成します

4) 2問目、4問目を解説を見せる用として作成します

 4-1)基本設定で選択肢タイプ「択一プッシュボタン」、採点対象を「対象外」にします
 4-2)問題設定で問題テキストに解説文を入れます
 4-3)選択肢設定で1つだけ選択肢を用意し、テキストに「次の問題へ進む」と入力します


上記の手順で作成した場合のメリット/デメリットがございますので、予めご理解の上お試しください。

≪メリット≫
解説画面を強制的に表示させる事ができます。

≪デメリット≫
解説が「1問」扱いとなります為、ログを確認頂く場合に不要な情報(上記例だと2、4問目のログ)が残ってしまいます

カテゴリー一覧に戻る

FAQで疑問が解決しなかった場合、マニュアル&技術資料にお探しの情報があるかもしれません。マニュアル&技術資料(LOGOSWAREライブラリ)を調べる

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>