テストコンテンツ作成ソフト THiNQ Xe(クロスィ)

TOP > テストコンテンツ作成ソフト THiNQ Xe(クロスィ) > 【THiNQ関連製品】マイクロラーニングシステムSpotty

本格的なLMSは必要ないけれど、テスト結果は取得したい。
そんな用途におすすめなのが LOGOSWARE Spottyです。

マイクロラーニングシステムSpotty

小テスト等のeラーニング用途として

Spottyは、利用者の端末(パソコン、スマートフォン、タブレット)にプッシュ形式でコンテンツを配信します。THiNQコンテンツの他、STORMコンテンツやPDF、動画も配信できます。
Spotty上でコンテンツの閲覧状況やテスト結果の取得が可能。コンテンツの配信期間も設定できるので、回答期限を設定した小テストの実施に最適です。

THiNQのテスト形式「LMS用テスト教材」「LMS用試験」に完全対応

「LMS用テスト教材」は、繰り返し受講が可能で、Spotty管理画面のテスト結果には最も良い点数が表示されます。
「LMS用試験」は初回の成績が記録されます。コンテンツの特性にあったご利用が可能です。

受講結果の取得

ユーザーごとの受講状況や受講結果を確認できるので、未受講のユーザーに督促メールを送ったり、再受講を要請することも可能です。
データはCSVでダウンロードできるので、レポート作成にも利用できます。

また、Spottyはユーザーをグルーピングして「組織」として登録できるので、クラスごとやレベルごとにユーザーをわけて運用できます。組織別に配信コンテンツを設定したり、組織別の受講率も確認できます。

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>