STORM Xeリリース:MP4動画書き出し機能を実装しました

TOP > ニュース > STORM Xeリリース:MP4動画書き出し機能を実装しました

STORM Xeリリース:MP4動画書き出し機能を実装しました

LOGOSWARE STORM Xe(ロゴスウェア ストーム・クロスィ)3.1.0の
提供を開始します。

コンテンツのMP4動画書き出し機能の他、動画のみのコンテンツ作成機能やオンラインストレージ対応等、STORMコンテンツをより幅広くご活用いただける機能が揃いました。

*製品提供開始は4月27日予定です。

STORM Xe3.1.0リリース:MP4動画書き出し機能を実装

動画(MP4)書き出し

STORM Maker、STORM Vユーザーのお客さまから強く支持されてきたMP4動画書き出し機能を、STORM Xeでも実装しました。
MP4ファイル形式でコンテンツを出力することで、Youtubeにアップロードしたり、DVD等のメディアに焼いて配布する等、コンテンツを幅広く活用することができます。

動画のみコンテンツ作成機能

MP4動画のみを素材としたコンテンツ作成機能が追加されました。これで、STORM Xeで作成可能なコンテンツは5種類に。講義動画にインデックスや表示テキストを追加できるので、見たい部分をすぐに探せない等の問題をコンテンツ化で解消できます。

PowerPoint埋め込み動画の自動再生に対応

PowerPointに埋め込んだ動画をコンテンツにして、自動再生できる機能が追加されました。動画と同時に音声合成ナレーションも利用できるので、操作動画に音声合成ナレーションをつけて、動画マニュアルを作成できます。

オンラインストレージ対応

ロゴスウェアがインターネット公開に必要なサーバー類一式をお貸しする拡張機能「オンラインストレージ」に対応しました。Webサーバーを準備せずに、気軽にコンテンツを公開できます。

ストリーミング再生に対応

ストリーミング動画配信サーバー等に置かれたHLS形式の動画を、STORMコンテンツの動画として再生できます。

STORM Xe3.1.0機能紹介動画


STORM Xeリリースノート

プレゼン型コンテンツ作成ソフトSTORM Xeサイト