社団法人 京都府トラック協会

TOP > eラーニングパッケージ LOGOSWARE SUITE > SUITEお客さまの声 > 一般企業・団体 > 社団法人 京都府トラック協会

社会との共生を目指して

社団法人 京都府トラック協会

国内貨物運送手段の約90%を占めるトラック。京都府トラック協会様は、公共福祉への寄与、事業の社会的地位の向上、会員間の連結・協調の緊密化など、社会と共生するトラック運送産業を目的に設立された社団法人です。

今回、LOGOSWARE SUITEを導入して、広報誌や印刷物のデジタルブック化(FLIPPER Maker)、クイズ形式の設問(THiNQ Maker)など自社で作成から掲載まで行い、ユーザビリティに優れたWEBサイト構築を推進しています。

利用例非公開



京都府トラック協会 木下様に伺いました。
e-LEARNING SUITE をご導入いただいた理由を教えてください。

京都府トラック協会では、約1000のトラック運送事業者、2万3千人のトラックドライバーを対象に、運転者・管理者・経営者向けの講習会や研修の実施、冊子や書籍、教材の送付など、さまざまな方法で事業発展のバックアップを行っています。WEBサイトにおいては、すでにデジタルブックを採用しておりましたが、品質の面から代わりの製品を探しておりました。

その折、非常に高品質なデジタルブック 「FLIPPER」に出会いました。
ロゴスウェアにはその他にも、試験問題に使える「THiNQ Maker」研修に利用できる「STORM Maker」と、我々の事業に最適なソリューションが揃っておりました。
さらに、これら製品がまとまってお得な「SUITE」があると知り、これはもう、すぐに必要だと思ったわけです。

以前ご利用になっていたデジタルブックとの違いはいかがですか?

まず、見た目操作性が格段に違います。以前はA4縦サイズで決めうちでしたので、モニタサイズによっては全体が読めず、不便でした。その点、FLIPPERは本の形になっていてどんな画面サイズにも自動調整で表示してくれます。
そして、もうひとつの大きな点は、以前はサーバー用パッケージソフトだったことです。自社サーバーの用意など負担が大きく、非常に手間がかかりました。 FLIPPERを導入したことで、私たちの負担は激減し、閲覧者へのサービス向上につながりました。

THiNQ Maker、STORM Makerを活用したご計画を教えてください。

国家資格「運行管理者試験」のトレーニングにTHiNQ Makerを利用していく予定です。
動画や音声も組み込めるので、文字だけでは表現できない問題づくりも可能ですね。

STORM Makerは、社員の研修やドライバーの教材として活用します。
会場に出席できなかった方も、後日都合のよい時間に学習できます。
とにかく、我々が持つパンフレットや書籍数は膨大です。 これらを要約して数分のナレーション付コンテンツを提供できれば大変役に立ちます。

各製品の操作性、価格観はいかがですか?

こういったコンテンツ制作は、数ある業務の中のひとつです。
私たちは専門家でもなく、業務の片手間に制作しなければいけません。
SUITE製品は我々が「簡単に作れる」レベルで合格です。
このように、技術的にも優れたアプリケーションを低価格で、さらにSUITEとしてお得なパッケージで購入できたことに非常に満足しています。
「動画、画像、音声を駆使して、必要なときに必要な情報を24時間365日提供したい」
まさに、ロゴスウェア社のサービスは、私たちが望んでいたものです。


社団法人 京都府トラック協会

http://www.kyotruck.or.jp/

*本記事は2010年3月に取材した内容をもとに構成しています。


LOGOSWARE SUITEを使ってみませんか?

すべての機能を、30日間無料でお試しいただけます。

無料体験版申し込みフォーム


似た条件の事例を見る


条件別に事例を見る

業種別に見る

用途別に見る

課題別に見る

利用プラン別に見る

関連製品別に見る