プレゼン型コンテンツ作成ソフト STORM V

TOP > プレゼン型コンテンツ作成ソフト STORM V > よくある質問/FAQ(STORM V) > 回答


カテゴリー一覧に戻る


1.わからないことがあったら?


2.概要(購入、動作環境)


3.基本的な機能、仕組みを知りたい


4.こんなことできますか?


5-1.トラブルシューティング(環境設定)


5-2.トラブルシューティング(再生・閲覧)


5-3.トラブルシューティング(編集)


5-4.トラブルシューティング(PowerPoint変換)


5-5.トラブルシューティング(音声合成)


5-6.トラブルシューティング(書き出し)


5-7.トラブルシューティング(LMS・SCORM関連)


6.STORM Makerから移行される方へ

1.わからないことがあったら?

事前に操作マニュアルを見る事は可能ですか?
[ID:STV170404-01, UPDATE:201704]
はい。お客さまサポートサイトのマニュアルで公開しております。
キーワード検索もできます。

技術的なドキュメントを公開している所はありますか?(最近更新されたホワイトペーパーは?)
[ID:STV170404-02, UPDATE:201704]
はい。お客さまサポートサイトのマニュアルで公開しております。
キーワード検索もできます。

トラブルが発生しています、どうしたらよいですか?
[ID:STV170404-03, UPDATE:201704]
お客さまサポートサイトでマニュアル・技術資料FAQを公開しておりますので、該当項目がないかご確認ください。

それでも解決しない場合は、support@logosware.com まで問い合わせください。

お問い合わせの際、以下の情報をお送りいただけると、スムーズに解決できます。
▼制作者環境
・ STORM Vのバージョン (STORM V 起動>ヘルプ>製品情報)
・ STORM VがインストールされているPCのPowerPointバージョン 
 (PowerPointのショートカット右クリック>プロパティ)
・ 制作者のOS
・ 制作者のInternetExploreのバージョン
・ コンテンツの場所 (自分のPC、Webサーバ、LMS など)
▼閲覧者環境
・ 閲覧トラブルが起きているブラウザ種類、バージョン
▼その他
・ 問題の状況を詳しく教えてください。現象や、前後に行った操作など。
・ 表示されたエラーや、トラブルが起きている画面をキャプチャし、添付していただけると、問題の特定に役立ちます。

2.概要(購入、動作環境)

windows10に対応していますか?
[ID:STV170404-04, UPDATE:201704]
閲覧者環境、制作者環境ともにWindows10に対応しております。
詳細は動作環境のページを参照してください。
https://suite.logosware.com/storm-maker/storm-v/#v_requirement

PowerPoint2016に対応していますか?
[ID:STV170404-05, UPDATE:201704]
対応しています。
PowerPoint2010、2013、2016のどれかがインストールされているパソコンをご用意ください。

詳細は動作環境のページを参照してください。
https://suite.logosware.com/storm-maker/storm-v/#v_requirement

サーバーで利用できますか?
[ID:STV170404-06, UPDATE:201704]
推奨動作環境、およびライセンス上、サーバー用OSではLogosware Suite製品をインストール・ご利用いただけません。

購入の手続き方法を教えてください
[ID:STV170404-07, UPDATE:201704]
まずは、製品申し込みフォームよりお申込みください。追ってお見積書、注文書をご案内いたします。

年次更新の手続き方法を教えてください。(年間定額制をご契約している方)
[ID:STV170404-08, UPDATE:201704]
まずは、更新をご希望の旨、sales@logosware.comまでご連絡ください。追ってお見積書、注文書をご案内いたします。

保守契約の更新手続き方法を教えてください。(パッケージ販売をご契約している方)
[ID:STV170404-09, UPDATE:201704]
まずは、更新をご希望の旨、sales@logosware.comまでご連絡ください。追ってお見積書、注文書をご案内いたします。

発注後、納期はどれくらいかかるのでしょうか?
[ID:STV170404-10, UPDATE:201704]
製品のご購入は、前入金とさせていただいております。
ご入金確認後、3営業日で納品いたします。
お急ぎのお客様にも柔軟に対応いたしますので、その際にはご相談ください。

「年間定額制」と「パッケージ販売(買い取り)」の違いが分りません
[ID:STV170404-11, UPDATE:201704]
【年間定額制】
1年単位の固定料金で、ソフトウェアをご利用できるプランになります。
2年目も継続してご利用される場合は更新のお手続きが必要になります。

【パッケージ販売(買い取り)】
ソフトウェアの買い取りタイプとなります。使用期限はございません。
なお、パッケージ販売では2年目以降任意の保守契約がございます。
年間定額制・パッケージ販売ともに、利用できる機能は全て同じです。

契約後、違うグレード(バリュー、レギュラー、エキスパート)に変更することは可能ですか?
[ID:STV170404-13, UPDATE:201704]
柔軟に対応させていただきますので、その際は別途ご相談ください。

3.基本的な機能、仕組みを知りたい

書き出したコンテンツのデータ構成を教えてください
[ID:STV170404-14, UPDATE:201704]
STORMコンテンツは、おおまかに以下の3つの要素で構成されています。

 ①コンテンツのプレイヤー
 ②コンテンツの制御ファイル
 ③コンテンツの素材

コンテンツの閲覧時には、①~③の要素の全てが必要となります。
コンテンツをWebサーバなどにアップロードするときには、書き出しだフォルダー一式をサーバへアップロードしてください。
index.htmlを開くとコンテンツが開き再生が開始されます。

作成したコンテンツのファイルサイズを教えてください
[ID:STV170404-15, UPDATE:201704]
ファイルサイズはご利用になった素材と、STORM V自体のバージョン、各種設定によって異なります。
今後作成される予定のコンテンツに近い測定用コンテンツをお作りいただき、サイズを測定することをお薦めします。コンテンツサイズに影響しやすい項目は以下の通りです。

・ PowerPointの枚数
・ 音声ファイル(MP3)のサイズ
・ 動画ファイル(MP4,AVI,WMV)のサイズ※動画はサイズが大きいため、特に影響が大きいです
・ 音声合成原稿の文字数

ご参考までに、弊社コンテンツのサンプルのサイズをご案内します。(一例としてご確認ください)
・ 音声合成コンテンツ15分・スマホタブレットあり → コンテンツによって10MB~15MB
・ ビデオ入りコンテンツ15分・スマホタブレットあり → コンテンツによって40MB~140MB
・ ビデオ入りコンテンツ1分30秒・スマホタブレットあり → 約10MB
・ スライドのみコンテンツ10枚 → 2.5MB~5MB

1つのコンテンツで作成できる時間はどれくらいですか?
[ID:STV170404-16, UPDATE:201704]
最大2時間までのコンテンツを作成できます。

【参考】
・パソコンの処理能力などに応じコンテンツが長時間になると、STORM V編集画面が不安定になることがあります。
・コンテンツの尺が長時間になると、STORM Vのコンテンツ編集画面が不安定になることがあります。
・コンテンツの再生時間が長くなると、閲覧者側の負担が大きくなる傾向があります。
 1コンテンツあたりの時間はあまり長くせず、コンテンツを分割して作成頂くことをお勧め致します。

SCORMに対応していますか?
[ID:STV170404-17, UPDATE:201704]
はい。
STORM Vで作成したコンテンツはSCORM1.2・SCORM2004に対応しています。

弊社Platon(LMS)以外の動作実績は、こちらをご参照ください。

PowerPointに設定したアニメーション効果は、コンテンツに反映できますか?
[ID:STV170404-18, UPDATE:201704]
PowerPointに設定されているアニメーション効果は、全てフェードイン、またはフェードアウトに置き換えられます。

詳細は、操作マニュアルをご確認ください。

スマートフォン、タブレットで閲覧するに専用アプリが必要ですか?
[ID:STV170404-20, UPDATE:201704]
いいえ、必要ありません。
標準ブラウザ(iPhone/iPadならSafari、Androidなら端末の標準ブラウザ、Chrome)にて閲覧が可能です。
※オフラインでのコンテンツ閲覧できませんので、ご注意ください。

推奨している動画変換ソフトはありますか?
[ID:STV170404-22, UPDATE:201704]
mp4ファイルの準備には、以下の資料を参考にしてください。
動画をMP4形式へ変換する際のソフト/推奨値

スコア機能とはなんですか?
[ID:STV170404-23, UPDATE:201704]
簡易的に学習履歴を蓄積するためのサーバー・システムです。
STORM Vレギュラーまたは、エキスパート版の購入者に無償提供(※1)されます。
デモ環境をご用意しておりますので、こちらからお試しください。

※1 無料サービスは、月間1,000レコードまでとなります。
※2 本格的なeラーニングシステムをお考えの場合は、学習管理システム(LMS)の導入をご検討ください。ロゴスウェアでは、PlatonというLMSをご提供しております。

STORM Vで作成したコンテンツの再生方式を教えてください。
[ID:STV170404-24, UPDATE:201704]
動画や音声などのファイルをダウンロードしながら、全体の受信完了を待たずに同時に再生を開始する仕組みとなっています。
(プログレッシブダウンロード方式)

≪詳細≫
STORMコンテンツを再生する際は、今見る部分を構成するデータ(スライドやnote部分等の静的データや、そのページ部分で表示する動画)のダウンロードが完了したら再生が開始されます。
※使用した動画ファイルが1ファイルだったとしても、ファイル全部を読む訳でなく15秒分ダウンロードが出来れば再生が開始されます
※再生が開始されている間にも後続のデータを順次ダウンロードしています。
※ダウンロードが追いついていない時はバッファリングの状態となります。

4.こんなことできますか?

体験版でも音声合成やPPTアニメーションを試せますか?
[ID:STV170404-24, UPDATE:201704]
はい、体験できます。ぜひお試しください。

・ PPTアニメーション(PowerPointのアニメをコンテンツに反映する)
 設定: 不要です(本体の認証だけで体験できます)
 制約: スライドに「Evaluation Use Only」と表示されます

・ 音声合成(PowerPointノート部などを現行として、ナレーションを合成する)
 設定: 不要です(本体の認証だけで体験できます)
 制約: 変換できるのはPowerPointあたり60字程度で、頭に「サンプルです」と入ります

体験版の制限事項については、以下の資料をご参照ください。
▼体験版の制限事項
https://doclib.logosware.com/content.html#!/213/

体験版で作成したコンテンツの透かし文字(Evaluation Use Only)を消すことはできますか?
[ID:STV170404-25, UPDATE:201704]
体験版の利用中は、透かし字を消せません。
透かし字は、正式版のライセンスのご契約後に消すことが可能です。

詳しい手順は操作マニュアル(目次:スライドの透かし字「Evaluation Use Only」を消したい )をご確認ください。

一度作ったコンテンツのPowerPointを変更しました。新しいPowerPointに差し替えられますか?
[ID:STV170404-26, UPDATE:201704]
差し替え可能です。

詳しい手順は操作マニュアル(目次:Evaluation Use Onlyを消したい)をご確認ください。

任意のタイミングで画面のレイアウトを変更することはできますか?
[ID:STV170404-27, UPDATE:201704]
任意のタイミングでレイアウトを変更できます。
スライドのみを前面に表示させたり、あるときは、ビデオを大画面で表示させ、スライドを小さく見せたりできます。

詳しくは、操作マニュアル(目次:画面のレイアウトを変更する)をご確認ください。

閲覧者が読み飛ばしをしないような防止機能はありますか?
[ID:STV170404-28, UPDATE:201704]
はい。読み飛ばしを防止できます。
任意のメニューへスキップして視聴することの可否を選択できる機能がございます。
「不許可」と設定した場合は、メニュースキップはもちろん、進捗バーも動かせなくなります。

詳しい手順は操作マニュアル(目次:細かなコンテンツの設定変更 )をご確認ください。

PowerPointスライドで設定したハイパーリンクは、書き出したコンテンツで有効になりますか?
[ID:STV170404-29, UPDATE:201704]
はい。PowerPointで設定されたハイパーリンクの設定はコンテンツに反映されます。

コンテンツサイズを出来るだけ小さくしたいです
[ID:STV170404-34, UPDATE:201704]
1コンテンツの尺を短くする、素材の音声・動画ファイルの品質を下げることでコンテンツサイズを小さく出来ます。

▼一番簡単な方法
コンテンツを分割していただくことが可能でしたら、その方法が一番簡単で、効果があります。
(例: 30分のコンテンツを、10分×3本のコンテンツに分割する)

▼ 自前の音声ファイル(mp3)、ビデオファイル(MP4,AVI,WMV)をご利用の場合
素材でファイルサイズが大きいのは音声・動画ファイルです。
その為、品質を下げると、音声・動画ファイルサイズが小さくなります。
※実際にサンプルを作成し、使用感とサイズのバランスをご確認ください。

音声合成のナレーションに間を持たせたいのですが、可能ですか?
[ID:STV170404-37, UPDATE:201704]
はい、可能です。
簡単作成モードTIPS(PowerPoint応用設定)

「音声合成」オプションの、「声」のサンプルは聞けますか?
[ID:STV170404-44, UPDATE:201704]
以下のURLよりご確認ください。

女性 
https://suite.logosware.com/wp-content/uploads/storm/contents/voice_sample_woman/

男性
https://suite.logosware.com/wp-content/uploads/storm/contents/voice_sample_man/

OpenOffice、LibreOffice、Keynote など、PowerPoint以外のプレゼンテーションツールで作成したスライドも変換できますか?
[ID:STV170404-46, UPDATE:201704]
STORM Vで取り込めるスライドは、PowerPoint2010、2013、2016のみです。
それ以外のプレゼンテーションツールで作成されたスライドは使用できません。

5-1.トラブルシューティング(環境設定)

エラーでインストールができない
[ID:STV170404-48, UPDATE:201704]
■現象
エラーメッセージ不明

■原因:
動作環境を満たしていない可能性があります。

例)
・Macの仮想環境にSTORM Vをインストールしている。
・WindowsServerなどのサーバー製品にインストールしている。
・PowerPointがインストールされていない。

■回避策:
コンテンツ制作に必要な動作環境を満たしたPCをご利用ください。
STORM Maker 動作環境

■条件
なし

「Windows インストーラ サービスにアクセスできませんでした。」とエラーが表示されインストールができない。
[ID:STV170404-49, UPDATE:201704]
■現象
以下のエラーメッセージが出て、インストールできない。

[赤い×マークのダイアログ]Windows インストーラ サービスにアクセスできませんでした。
これは、Windows インストーラが正しくインストールされていない場合に発生する場合があります。
サポートの担当に問合わせてください。

■原因と回避策:
ダウンロードしたZIPファイルが解凍されていない可能性があります。ZIPファイルを正しく解凍してからSTORM Vのインストールを行ってください。
ダウンロード/解凍の手順例)
https://doclib.logosware.com/content.html#!/305/

「インストールの手順」
 ① ZIPを解凍します。
 ② 解凍後、setup.exeを実行します。

■条件
なし

「コンピュータ保護のため、このプログラムは Windows により終了されました」とエラーが表示されインストールができない
[ID:STV170404-50, UPDATE:201704]
■現象
「コンピュータ保護のため、このプログラムは Windows により終了されました / 名前 Windows installer / 発行元 Microsoft Corporation」と表示される


■原因と回避策:
ご利用のWindowsの設定で発生することがあります。Windows installer を再インストールすることで解決することがあるようです。以下ご参照ください。
コンピュータ保護のためインストール出来ない

■条件
なし

STORM Vのインストール時に青い画面に「WindowsによってPCが保護されました」と表示され、インストールが行えません。
[ID:STV170413-1, UPDATE:201704]
■現象
Windows8、または、Windows10へのSTORM Vのインストール時に「WindowsによってPCが保護されました」と表示され、STORM Vのインストールが行えない。

■原因と回避策
[詳細]クリック>[実行]をし、起動してください。

■条件
STORM VをインストールするPCがWindows8、または、Windows10

画面表示が崩れて、テキスト入力・プロダウン選択・チェックボックスのチェックなどが行い辛い
[ID:STV170414-1, UPDATE:201704]
■現象
簡単作成モードやスライドモード、書き出しなどの画面表示が崩れて、画面表示が崩れて、テキスト入力・プロダウン選択・チェックボックスのチェックなどが行い辛い

■原因と回避策
Windows10のOSバージョン:1703 以降ならば以下の設定で画面表示の崩れを解消できます。

1)STORM Vのショートカットアイコンを右クリック > プロパティ>互換性
2)「高いDPIスケールの動作を上書きします。拡大縮小の実行元」のチェックボックスにチェックを入れます。
3)【OK】ボタンをクリックします。

■条件
STORM VをインストールしたPCがWindows10

5-2.トラブルシューティング(再生・閲覧)

パソコンに保存されているコンテンツのindex.htmlを起動しても、画面が黒いまま再生されません
[ID:STV170404-51, UPDATE:201704]
▼原因1 LMS教材用で書き出したコンテンツを見ている。
LMS教材用で書き出したコンテンツは、LMSにアップロードしないと動作しません(サーバーと通信を試みており、ローカルでは通信が発生しないため待ち状態になります)。
内容を確認したい場合は、Web公開用で内容をご確認の上、LMSにUPしてご確認ください。

▼原因2 Firefox以外のブラウザでコンテンツを見ている。
ローカルPC環境に保存されたコンテンツを再生する場合、Internet Explorer11やEdge、Chromeでの閲覧は行えません。
Firefoxでの再生をお試しください。

▼原因3 コンテンツがファイルサーバーにある
コンテンツがWebサーバーでなく、ファイルサーバーにある場合、コンテンツ閲覧ができません。
自PCにコンテンツデータ一式をコピーし、Firefoxでご参照ください。

スマートフォンで動画を閲覧する際に音声が流れるのですが画像が表示されません。
[ID:STV170404-57, UPDATE:201704]
▼対応方法1
iPhone OSの再起動、もしくは、ブラウザのキャッシュをクリアしてください。

▼対応方法2
動画書き出し時の画面サイズがiPhoneで表示し切れないサイズに設定されている可能性が御座います。

メニューをクリックして再生した場合、自動的に再生されるときと、されないときがあります。どこで設定できますか?
[ID:STV170404-62, UPDATE:201704]
コンテンツの閲覧状況により、再生の仕方が異なってきます。
申し訳ありませんが、再生方法を一方に統一することは行えませんのでご了承ください。

 1.再生時に該当のメニューをクリック   → 再生しながら開く
 2.一時停止時に該当のメニューをクリック → 一時停止状態で開く

PowerPointに設定されたリンクが動作しません
[ID:STV170404-74, UPDATE:201704]
指定するURLによっては、PowerPointで正しく取り扱われず、URLを表示できないことがあります。
ロゴスウェアでは、PowerPoint2007において、「http://・・・・・/・・・/index.html#abcde」のようなURLの「#」以降が途切れてしまう現象を確認しました。
これはPowerPoint自体の動作で、STORM Makerでは制御できないため、短縮アドレス生成ツールなどを用い、PowerPointで扱えるURLに変更してください。

5-3.トラブルシューティング(編集)

csvファイルを読み込んだら、文字化けしました
[ID:STV170404-82, UPDATE:201704]
csvファイルの文字コードが「Shift-JIS」でない場合、文字化けが起こります。
お手数ですがcsvファイルの文字コードを「Shift-JIS」に修正し、再度読み込みを行ってください。

「ビュー」画面が表示されず、 ロード表示の時計が回り続けている状態です。
[ID:STV170404-83, UPDATE:201704]
原因1:Flash Playerのローカル記憶領域の設定が「なし」または、少ない容量になっている。
FlashPlayerローカルストレージの保存容量を増やす方法

原因2: ActiveXが有効になっていない。
ActiveXの設定

原因3: Power Pointの変換に失敗している
エラーなくPowerPointの変換が終わったように見えても、変換に失敗していることがあります。その場合、ビュー画面への読み込みができず、読み込み待ちになることがあります。PowerPointの変換に失敗する原因については、以下を参照してください。
https://doclib.logosware.com/content.html#!/137/
一例)
・ Windowsのユーザー名が大文字である(対応方法
・ PowerPointが壊れている/複雑な図表を使っている

原因4: コンピューター再起動
まれに、原因不明でSTORM V 編集画面が不安定になることがあります。コンピューターを再起動してお試しください。

原因5: PowerPointの枚数が多すぎる/コンテンツ再生時間が長すぎる
PowerPointの作りやお使いのパソコンのスペックによっては、PowerPointの枚数が多くコンテンツの再生時間が長いことが原因となることがあります(弊社環境では、PowerPoint50枚程度であれば一般的なスペックのマシンでは安定して編集できることを確認しております)。コンテンツの構成を再検討していただき、「1章」「2章」・・・のようにPowerPointおよび、コンテンツを分割してください。

「ビュー」画面で「コンテンツの編集にはFlash Player 9.0.115 以上が必要です。」と出て編集できない
[ID:STV170404-84, UPDATE:201704]
Internet Explorerのセキュリティ設定で、「スクリプトを実行しても安全だとマークされているActiveXコントロールのスクリプトの実行」が「無効」になっている場合に発生します。

Internet Explorer>インターネットオプション>セキュリティ>「インターネット」ゾーンのレベルのカスタマイズより
「スクリプトを実行しても安全だとマークされているActiveXコントロールのスクリプトの実行」が「無効」になっていた
場合は有効にしてください。

※通常は「インターネット」ゾーン選択>既定のレベルとして「中高」が選択されていれば有効になっています。

タイムラインでの編集が始まりません(半透明の画面のままです)
[ID:STV170404-85, UPDATE:201704]
(1)ローカルストレージ容量の不足
FlashPlayerローカルストレージの保存容量を増やす方法
  ※ 「制限しない」を推奨しております

(2)STORMが変換できないPowerPointを変換している
素材が正しく作られないため、編集画面を開始できない状態になります。以下の資料をご確認ください。
PowerPoint変換に関するトラブルシューティング

タイムライン編集時に、エラーが出てしまいます
[ID:STV170404-86, UPDATE:201704]
▼原因1
まれに編集画面にエラーが出ることがあります。PCを再起動してください。
エラー例)_Error_Maker2ToolBar / _Error_Maker2View

▼原因2
Internet Explorerの設定によって、エラーになることがあります。
以下中段の「B-2. Internet Explorer のセキュリティ設定を確認」の設定をお試しください。
http://helpx.adobe.com/jp/flash-player/kb/235962.html
エラー例)_onLcConnectionTimeoutError_Maker2ToolBar / _onLcConnectionTimeoutError_Maker2View

タイムラインで、複数のキューポイントが重なっていて、選択ができません
[ID:STV170404-88, UPDATE:201704]
タイムラインの左下にあるZOOM機能「+」を利用し、タイムラインの時間間隔を拡大してください。
キューポイント同士の間隔が広がり、選択が可能になります。

タイムライン編集画面が不安定です。再生すると、赤いガイドバーがとびとびに表示されたり、音が飛んだり、ペンツールの表示タイミングがずれたりします。
[ID:STV170404-90, UPDATE:201704]
1時間以上のコンテンツを編集するときには、PCに負荷がかかり、編集画面が不安定になることがあります。なお、書き出したコンテンツには影響はありません。申し訳ありませんが、コンテンツの分割をご検討ください。

タイムラインで、ガイドバーがマウスカーソルから離れなくなってしまいます。
[ID:STV170404-91, UPDATE:201704]
「再生時間」を、タイムラインの横スクロールバーが表示されない時間で設定したときに起こる現象です。尚、この現象が発生する再生時間は、モニタの解像度によって異なります。

タイムライン画面のウィンドウサイズをマウスドラッグにて変更し、横スクロールバーが表示されるサイズにするとガイドバーが離れます。

ファイル選択後、画面が固まってしまいます(変換対象PowerPointを指定するときや、動画、画像を指定するとき)
[ID:STV170404-96, UPDATE:201704]
以下の条件が重なると、ファイル選択後に画面が固まったように見えます。

・ 前回指定したフォルダが、ネットワークのファイルサーバー上にあった
・ 現在、そのフォルダにアクセスできない状態である(フォルダ削除、ネットワーク不通など)

STORM Vが、前回使用したフォルダへの参照を試みているために起きる現象です。数分待つと、タイムアウトして操作できるようになりますのでお待ちください。タイムアウト後は、アクセスできるフォルダを指定してください。

「タイムラインに十分な空きがありません」と表示されます。
[ID:STV170404-98, UPDATE:201704]
このメッセージは、タイムラインに素材を配置する際に、コンテンツの再生時間よりも素材の再生時間がが長い時に表示されます。
コンテンツの再生時間は、以下の操作で延ばすことができます。

 コンテンツ編集画面>「基本設定」ボタン>再生時間 の数字を変更

5-4.トラブルシューティング(PowerPoint変換)

スライドに「Evaluation Use Only」と出てしまいます。
[ID:STV170404-112, UPDATE:201704]
STORM V を体験版として利用しているとスライドに「Evaluation Use Only」と出てしまいます。

STORM V 起動>設定>ライセンス認証のライセンス情報にてプラン「体験版」と表示されている場合、STORM Vを体験版としてご利用中です。
正式版のライセンスキーで認証の上、再度PPT変換をお試しください。

5-5.トラブルシューティング(音声合成)

音声合成で出来上がった音声に「サンプルです」と入ってしまいます。
[ID:STV170404-116, UPDATE:201704]
STORM Vを体験版としてご利用中のため、読み上げの音声に「サンプルです」と入ってしまいます。

STORM V 起動>設定>ライセンス認証のライセンス情報にてプラン「体験版」と表示されている場合、STORM Vを体験版としてご利用中です。
正式版のライセンスキーで認証の上、再度、コンテンツ変換をお試しください。

音声合成をしても、音が出ないスライドがあります。
(コンテンツの作成自体は完了する。プレビューも可能。音が出るスライドもある)
[ID:STV170404-123, UPDATE:201704]
素材となるPowerPoint作成の段階でPowerPointのデータ構造が想定外となった場合、音声合成ができないことがあります。
新しいスライドを追加し、そのスライドに、既存のスライドとノート部分のデータをコピー&ペーストして、再度変換をお試しください。

音声合成のイントネーションは変えられますか?
[ID:STV170404-124, UPDATE:201704]
音声合成時のイントネーションの変更機能は実装されておりません。

音声合成の単語登録(辞書登録)機能はありますか?
[ID:STV170404-125, UPDATE:201704]
はい。ございます。

詳しい手順は操作マニュアル(目次:音声合成の単語登録)をご確認ください。

5-6.トラブルシューティング(書き出し)

動画書き出しで、設定した品質より低い設定で動画が書き出されてしまいます。
[ID:STV170404-129, UPDATE:201704]
▼設定例
音量が大きい場合や、音声品質が高い場合、パソコンやサウンドデバイス能力が追いつかず、逆に品質が悪くなってしまうことがあります。
以下の設定値や、ワンポイントアドバイスを参考にしてください。
音声付き動画書き出しを行う場合のサウンドデバイス設定方法について

▼サウンドデバイス
音声に関しては、PCに搭載されているサウンドデバイスの能力で品質が左右されます。動作検証や品質のご確認のため、推奨デバイスを無償にて貸し出しております。お問い合わせください。

5-7.トラブルシューティング(LMS・SCORM関連)

LMSにアップロードを試みましたが、失敗してしまいます。
[ID:STV170404-134, UPDATE:201704]
(1)コンテンツ側でご確認いただきたいこと
コンテンツをSCORM形式で書き出しているかどうか、ご確認ください。また、SCORM1.2またはSCORM2004の選択が、LMSが要求するSCORM形式とあっているかご確認ください。

(2)LMS側でご確認いただきたいこと
LMSに制約や問題があり、教材がアップロードできない可能性があります。LMSの管理ご担当者にお問い合わせください。なお、問題が起きやすいケースは以下の通りです。

 ・ サーバー側のアップロード可能なコンテンツ容量の制限
 ・ アップロード手順に誤りがあった

教材をすべて閲覧したつもりなのですが、受講済みになりません。
[ID:STV170404-135, UPDATE:201704]
(1)「スキップ再生」の設定をご確認ください。
「スキップ再生」が許可になっている場合、「メニューやシークバーでコンテンツを移動した場合、未受講とする」という仕様になっております(不正受講防止のため)。そのため、「前の部分を見逃した、少し戻って見よう」とシークバーを動かした場合も、未受講になります。
この動きを避けたいお客様には、「スキップ再生」を不許可に設定をお願いします。
(STORM起動>コンテンツひらく>基本設定 >高度な設定>スキップ再生)

 ※ 「スキップ再生」不許可にすると、ひとつめのメニューから順に見ることになり、
   メニューをスキップして閲覧できなくなります。閲覧済のメニューへは移動可能です。

 ※「スキップ再生」許可の挙動を変更したい場合、書き出し形式「進捗管理:全体」をご利用
   ください。「進捗管理:全体」を使うと、とばしたメニューも閲覧済みとして扱います。
  ▼設定方法
  https://doclib.logosware.com/content.html#!/296/


(2)LMSのSCORM形式と、コンテンツ側のSCORM形式が合致しているかご確認ください。
コンテンツのSCORM形式は、書き出し時に指定していただいています。LMSの要求するSCROM形式については、LMSご担当に問合せをお願いします。


(3)長時間コンテンツの場合、LMSとの接続(セッション)が切れてしまった。
LMSご担当様に接続が切れずにコンテンツを再生できる時間をお問い合わせいただき、一番長いメニューがその時間以内になるようコンテンツを短くしてください。

受講を中断した。時間をおいて再開したが、中段箇所から開かない。
[ID:STV170404-136, UPDATE:201704]
『「スキップ再生」が許可』の場合、中段箇所から再開できません。
 ※ たとえば10個メニューがあって、とびとびで再生された場合、
   どこが中段箇所か判断できないため。

以下の手順で、『「スキップ再生」不許可』の設定をお試しください。
 ※ 「スキップ再生」を不許可にすると、ひとつめのメニューから順に見ることになり、
   メニューをスキップして閲覧できなくなります。閲覧済のメニューへは移動可能です。

詳しい手順は操作マニュアル(目次:細かなコンテンツの設定)をご確認ください。

LMSでSTORM Vのコンテンツを公開しています。スマートフォンで閲覧するユーザーから、「見たはずのメニューが、未受講になっている」と連絡がありました。どのようなことが考えられますか?
[ID:STV170404-137, UPDATE:201704]
スマートフォン/タブレットでSTORM Vのコンテンツを再生しているときに長時間操作しないと、スマートフォン/タブレットのバックライトが消灯されることがあります。
操作を復帰して画面を元に戻しても、バックライトが消灯された時点から再生されていないことになり未受講状態となります。
お手数ですが、再度のご受講をお願いします。

インデックスの進捗チェックが、最後のメニューだけ付きません。最後まで見たつもりですが、終わっていないのでしょうか?
[ID:STV170404-138, UPDATE:201704]
再生完了時、最後の項目にはチェックがつきません(現在の表示個所を示す三角印を優先して表示しているためです)。一度、他の項目を選択すると、チェックがついていること(見終わっていること)を確認できます。
 

コンテンツを途中から開くと、指定のレイアウトになりません
[ID:STV170404-140, UPDATE:201704]
STORMコンテンツのレイアウトが①のようになっている場合、途中再開するとレイアウト「0」で表示します(メニューにレイアウトが指定されていない状態で、そのメニューを開かれた時は、レイアウト「0」で表示される仕様)。②のように、メニューのキューポイントに対応したレイアウトキューポイントを指定してください。

コンテンツを開くと、開いた直後に「完了」になってしまいます。
[ID:STV170404-141, UPDATE:201704]
STORMコンテンツにメニュー(目次項目)が設定されていないと思われます。最後まで閲覧してから完了にしたい場合、メニューを設定してください。

6.STORM Makerから移行される方へ

STORM MakerとSTORM Vには機能の違いがありますか?
[ID:STV170404-144]
STORM Vは基本的にSTORM Makerの機能を踏襲するものですが、いくつか違いがあります。

・ HTML5コンテンツ書き出し専用ソフト
・ PowerPoint2016に対応
・オプション「PPTアニメーション」を使わずにPowerPointのアニメーションを再現 (制約あり)

詳細はこちらにまとめておりますので、ご確認ください。
▼STORM VとSTORM Makerの違い
https://suite.logosware.com/storm-maker/storm-v/#v_function

STORM Vの価格はいくらですか?
[ID:STV170404-145]
STORM Makerと同じ価格です。ただし、エキスパートグレードについては開発中のため、機能を実装でき次第販売を開始します。
STORM Makerをご契約中のお客様には、無償でのバージョンアップをご案内いたします。

詳細はこちらにまとめておりますので、ご確認ください。
▼STORM V価格
https://suite.logosware.com/storm-maker/storm-v/#v_price

オプションについて、変更点がございます。
・「PPTアニメーション」のご提供は終了します。
・「音声合成オプション」はご提供を継続します。ただし、STORM Maker用の「音声合成オプション」は利用できず、別売りとなります。
・「オンラインストレージ」については開発中のため、機能を実装でき次第販売を開始します。

STORM Makerの音声合成オプションをSTORM Vで使用できますか?
[ID:STV170404-146]
STORM Makerの音声合成オプションはSTORM Maker専用のため、STORM Vではご利用いただけません。別途ご購入いただく必要があります。
ただし、STORM Makerの音声合成オプションをご契約中のお客様には定価の半額もしくは無料でご提供いたします。

<ご提供条件>
1)STORM Makerおよび音声合成オプションの保守サービス契約を締結している場合
→ STORM V用の音声合成オプションをSTORM Vのご契約期間と同じ期間「無償」でご提供いたします。

2)STORM Makerの保守サービス契約は締結しているが、音声合成オプションの保守サービス契約を締結していない場合(買取の場合など)
→ STORM V用の音声合成オプションを定価の半額でご提供します。

ご契約状況を確認されたい場合はお問い合わせください。
▼お問い合わせフォーム
https://suite.logosware.com/inquiry/

STORM MakerとSTORM V を同じパソコンで利用できますか?
[ID:STV170404-147]
動作環境を満たす場合、同じパソコンでご利用いただけます。
     
ソフトをインストールしていただいているPC内のPowerPointが 
・PowerPoint2007の場合 → STORM Makerのみ利用可。
・PowerPoint2010の場合 → STORM Maker、STORM V利用可。
・PowerPoint2013の場合 → STORM Maker、STORM V利用可。
・PowerPoint2016の場合 → STORM Vのみ利用可。

動作環境の詳細は以下のページでご確認ください。
▼STORM V動作環境
https://suite.logosware.com/storm-maker/storm-v/#v_requirement
▼STORM Maker動作環境
https://suite.logosware.com/storm-maker/requirements/

STORM Makerは今後バージョンアップをしますか?
[ID:STV170404-148]
STORM Makerのメンテナンスを目的としたバージョンアップは継続します。
しかし、今後の新機能の実装は主にSTORM Vに対して行われます。

しばらくの期間は、STORM MakerとSTORM Vの両方を並行でご提供を継続しますが、STORM Vの機能が充実した後は、STORM Vのみのご提供に切り替える予定です。

STORM MakerからSTORM Vに移行したい場合、どのような手続きが必要ですか?
[ID:STV170404-149]
指定のお申込書に必要事項をご記載の上弊社までメールでお送りください。
申込書がお手元にない場合は、以下よりご連絡ください。

▼お問い合わせフォーム
https://suite.logosware.com/inquiry/

STORM Makerで作成したコンテンツをSTORM V で編集できますか?

[ID:STV170404-150]
STORM MakerとSTORM Vには、コンテンツの互換性が無いためSTORM MakerのコンテンツをSTORM V で編集することは行えません。
将来のSTORM VのバージョンアップでSTORM Makerで作成したコンテンツをSTORM Vにインポートができるように対応していく方針です。

カテゴリー一覧に戻る

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>